おうちでカルチャー #CultureFromHome

都立の博物館・美術館・ホール等がこれまで制作したオンライン・コンテンツをまとめてご紹介しています。様々なカテゴリーから、ご自身が興味あるコンテンツを探して観ていただくことが可能です。外出を自粛される日は、ぜひおうちでアート&カルチャーをお楽しみください。

最新情報

TOKAS-Emerging 2021 Part2 辻 梨絵子「ルリジサの茶」インタビュー

辻梨絵子は、2020年の緊急事態宣言下、家での気分転換の方法として、古来より食すと鋭気を保つことができると言われるハーブのルリジサを栽培し、映像や彫刻作品などさまざまなメディアを用いたインスタレーションを制作。リラックスできる空間を構成しています。

2021.06.01

「建物公開2021 艶めくアール・デコの色彩」ギャラリートーク

1933年に竣工した旧朝香宮邸の建築としての魅力を紹介する、年に1度の建物公開展「建物公開 2021  艶めくアール・デコの色彩」の見どころを学芸員が解説します。

2021.06.02

「マーク・マンダース —マーク・マンダースの不在」展 作家インタビュー

マーク・マンダースがスタジオで制作する様子や、幼少期の話から今回の展覧会の話などご覧頂けます。(約12分)

2021.05.26

もっとみる

注目の情報

『あつまれ どうぶつの森』マイデザイン第三弾を公開!

大人気ゲーム『あつまれ どうぶつの森』の世界で自由に飾れる作品画像のマイデザインを江戸博公式ウェブサイトで公開中!第三弾は、江戸博所蔵資料から「北斎と広重」「うさぎ」「高輪築堤」をテーマにご紹介します。


2021.04.22

「ライゾマティクス_マルティプレックス」展_オンライン会場

ライゾマティクス初の大規模個展となる本展では、東京都現代美術館の会場(=オフライン)と、リアルな会場を3Dモデルで再現し、会場をウォークスルーする擬似体験を可能にするウェブサイト(=オンライン)の2つの鑑賞法を提示しています!ハイブリッドな体験をぜひお楽しみください。


2021.03.30

東京芸術祭特別公演 ファンタスティック・サイト「Undercurrents」 岩渕貞太『A Water Vein』

東京の下には見えない江戸が流れているように(江戸時代の水路が現在の都市計画の下敷きになっている)、誕生から60年経った舞踏のスピリットも、表向きの形を変えながら、脈々と受け継がれています。長島確・河合千佳ディレクション企画、フィルム&パフォーマンス「Undercurrents」では、舞踏の影響を受けながら、それぞれの方法で身体と向き合い活動を続けている岩渕貞太、黒田育世、大橋可也&ダンサーズが、それぞれ異なるコンセプトをもとにダンスのフィルム化を行いました。


2021.03.25

クリエイティブな体験をおうちで!

お子様から大人まで楽しく学べる「えどまる広場」

おうちにいながら家族みんなで楽しく学べる「えらべる まなべる えどまる広場」をたてもの園公式ウェブサイトで公開中!小さなお子様も挑戦できるぬりえや、楽しく学べるクロスワード、歴史的建造物のペーパークラフト、英語を会話形式で学べる「英語deたてもの園」など、新たなコンテンツが続々登場しています。

2021.01.25

「リズミカル・キッチン」 第1話「ウォーミングアップ」~東京文化会館ミュージック・ワークショップ オンライン・プログラム

東京文化会館の大人気ワークショップ「リズミカル・キッチン」。是非キッチン用品をご用意のうえ、ご家族やお友達と楽しく、もしくはお一人で気分転換にご参加ください。
第1話「ウォーミングアップ」 シェフとカラダでリズムをたたこう

2020.12.25

「青写真」をつくってみよう!(オンラインワークショップ)

「青写真」(サイアノタイプ)は、19世紀に発明された写真方式です。美しい青に発色するのが特徴のこの写真は、自宅でも作ることができるので、解説動画を見ながら挑戦してみては?!

2020.06.26

もっとみる

オンラインで参加できるイベント

アート・カルチャー体験100

あの公演を映像でもう一度!

第18回東京音楽コンクール 優勝者&最高位入賞者コンサート

第18回東京音楽コンクール各部門の覇者が、ソリストとしてオーケストラと共演。ソリスト自身が選んだプログラムを披露するとともに、朝岡聡によるインタビューで演奏家の魅力と素顔に迫ります。
東京文化会館から羽ばたく新進アーティストの熱演をお楽しみください。

2021.03.18

ミーツ・ベートーヴェン・シリーズVol.4 清水和音

2020年12月15日(火)に東京芸術劇場で開催された「ベートーヴェン生誕250周年記念 ミーツ・ベートーヴェン・シリーズVol.4 清水和音」の模様をダイジェスト映像でお届けます。

2021.02.15

東京芸術劇場30周年記念公演 東京芸術劇場シアターオペラvol.14 モーツァルト/歌劇『フィガロの結婚』~庭師は見た!~

東京芸術劇場が開館してからちょうど30年を迎える2020年10月30日、同劇場の芸術監督・野田秀樹演出により2015年の初演時に大きな反響を得た、歌劇『フィガロの結婚』〜庭師は見た!〜 (再演)が上演されました。

2021.01.16

もっと知りたい!展覧会情報

特別展「没後70年 吉田博展」のVR公開

展覧会は終了しましたが、VR画像でおうちで「没後70年 吉田博展」(2021/1/26~3/28開催) をまだまだお楽しみいただけます!展示空間を自由に散策して作品をじっくり鑑賞できるほか、特設ショップで図録やグッズもオンラインで購入できます。

2021.03.24

「澤田知子 狐の嫁いり」アーティストインタビュー

写真家・澤田知子の25年間にわたる旺盛な制作活動を概観する、公立美術館における初大規模個展「澤田知子 狐の嫁いり」(2021/3/2~5/9)のみどころやタイトルに込めた想いなどについて、作家本人が語ります。

2021.03.22

コロナ禍でアートを語ろう!

アーティストが語るインタビュームービー|芸術文化が、今必要な理由とは何か

アート・芸術文化が今、必要な理由は何か。様々な葛藤や想いを抱えているアーティストたち自身の声を通して、このテーマを広く問いかけたいと考え、企画・制作。各分野を代表するアーティスト・文化人の方々に出演いただき、東京のアートについて、それぞれが考えや想いを語ります。

2021.03.12

東京都美術館×東京藝術大学「とびらプロジェクト」フォーラム 「コロナとコミュニティーデジタル時代の”リアル”に関わる力」(2021/2/21開催)

2020年、約140名のとびラーたちが、オンラインも駆使しながら、アートを介した人の関わり合いの新しい形を模索した1年間の実践を振りかえる「フォーラム」を開催しました。

2021.02.10

オープンフォーラム「#THE FUTURE IS ART 明日を拓くマネジメント」(2020/12/9開催)

「芸術文化に携わるプロデューサー」に焦点を当てたフォーラム。「賃金」「人」「場所」「時間」という課題をマネージし、アイディアを具現化するプロデューサーの視点から、コロナ禍で浮き彫りになった課題やアフターコロナの芸術文化のあり方について議論しました。

2021.01.08

施設の中をバーチャル探検

  • トーキョーアーツアンドスペース
  • 施設探検

歴史を学びながら建物内をヴァーチャル体験できる3DVR

関東大震災の復興計画の一環として1928年に建てられ、職業訓練校や教育庁庁舎等として使用されていたTOKAS本郷の建物。実際に館内を歩き回るように、歴史や建築当時のデザインの名残り、アートセンターとなった2001年改修時のみどころなどがわかる「TOKAS本郷建物ガイド」の3DVRが完成しました!

2020.12.28

舞台技術スタッフが劇場の舞台裏を〈裏方目線〉でご案内! vol.5 プレイハウス編①

照明や音響などを担当する、東京芸術劇場の舞台技術スタッフが、“裏方目線”で劇場の舞台裏をご案内します。客席からは見えない秘密の舞台裏へ、いざ潜入!

2020.10.30

360度パノラマビューで常設展示室を散策しよう

江戸東京博物館の常設展示室は、「江戸ゾーン」「東京ゾーン」で構成されており、約9,000㎡の広大な面積に、精巧な縮尺模型や実物大の模型などを豊富に展示しています。360度パノラマビューでは、歩くように常設展示室内をご覧いただけます。

2020.04.24