おうちでカルチャー #CultureFromHome

都立の博物館・美術館・ホール等がこれまで制作したオンライン・コンテンツをまとめてご紹介しています。様々なカテゴリーから、ご自身が興味あるコンテンツを探して観ていただくことが可能です。外出を自粛される日は、ぜひおうちでアート&カルチャーをお楽しみください。

最新情報

「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」展 ハイライト映像

2020年11月から2021年2月まで東京都現代美術館で開催され、世代を超えて大きな反響を呼んだアートディレクター石岡瑛子の回顧展「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」がハイライト映像で蘇ります。(2022/3/31までの限定公開)

2021.08.31

企画展「Walls & Bridges 世界にふれる、世界を生きる」ギャラリートーク

アートの根源的な魅力に触れる企画展「Walls & Bridges 世界にふれる、世界を生きる」(10/9まで)。表現への飽くなき情熱によって、自らを取巻く障壁を、展望を可能にする橋へと変え得た5人のつくり手たちを、担当学芸員が紹介します。コロナ禍にこそご覧いただきたい展覧会です。

2021.08.30

【えどはく学芸員が見どころ紹介】企画展「相撲の錦絵と江戸文化」

相撲と錦絵。今日、日本を代表する「スポーツ」と「芸術」へと発展したこの二つをテーマにした、企画展「相撲の錦絵と江戸文化」(~9/5)の見どころを学芸員が紹介。個性豊かな力士の姿と貴重な資料の数々をご覧ください。

2021.08.18

もっとみる

注目の情報

「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」展 オンライン展示アーカイブ 360°VR+ハイライト映像

大きな反響を呼んだ「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」展が、360°VRコンテンツハイライト映像の2パターンで蘇ります! 今後巡回も予定されておりません。2022/3/31までの期間限定での公開となりますので、最後のチャンスをお見逃しなく!


2021.08.31

【イサム・ノグチ 発見の道】オンラインギャラリーツアー(NA.水原希子さん)

20世紀を代表する彫刻家イサム・ノグチ。その彫刻芸術の核心に触れる展覧会「イサム・ノグチ 発見の道」を担当学芸員の解説で巡るツアー。ナレーションはアート大好きの水原希子さん。(2022/3/31まで限定公開)


2021.08.30

特別展「大江戸の華―武家の儀礼と商家の祭―」バーチャルツアー

特別展「大江戸の華―武家の儀礼と商家の祭―」をオンラインで楽しめるバーチャルツアーを公開!360度、まさに会場にいるかのような迫力ある臨場感を味わっていただけます。 ご自宅で、華の大江戸”ハレ”の舞台をご堪能ください。〔バーチャルツアー 限定動画〕として「学芸員の解説」もご覧いただけます。(9/20まで限定公開)


2021.08.08

クリエイティブな体験をおうちで!

NMM(非手指要素)について(映像プログラム|手話と出会う 〜アートプロジェクトの担い手のための手話講座〜 基礎編)

この映像シリーズは、視覚身体言語である「手話」の基礎を学び、体感するのみなら
ず、ろう文化やろう者とのコミュニケーションについて考えていくためのレクチャー
プログラムです。どうぞ、お気軽にご覧ください。

2021.08.27

「ミーゴのまほう」第1話「新聞紙のミーゴ」~東京文化会館ミュージック・ワークショップ オンライン・プログラム~

捨てられたものに新しい命を吹き込んで、ステキな音楽にリサイクル! ご自宅で大人気ワークショップをどなたでもお気軽にお楽しみいただけます!

第1話「新聞紙のミーゴ」 紙を破いて丸めて刻むビート!

2021.08.12

お子様から大人まで楽しく学べる「えどまる広場」

おうちにいながら家族みんなで楽しく学べる「えらべる まなべる えどまる広場」をたてもの園公式ウェブサイトで公開中!小さなお子様も挑戦できるぬりえや、楽しく学べるクロスワード、歴史的建造物のペーパークラフト、英語を会話形式で学べる「英語deたてもの園」など、新たなコンテンツが続々登場しています。

2021.01.25

もっとみる

オンラインで参加できるイベント

アート・カルチャー体験100

あの公演を映像でもう一度!

大江戸寄席と花街のおどり その十

2021年3月に明治座で開催した、江戸の町人文化の隆盛の中で花開いた寄席芸と、花柳界に伝わる芸能を一度に楽しめるエンターテインメント公演「大江戸寄席と花街のおどり その十」の動画です。

2021.06.25

第18回東京音楽コンクール 優勝者&最高位入賞者コンサート

第18回東京音楽コンクール各部門の覇者が、ソリストとしてオーケストラと共演。ソリスト自身が選んだプログラムを披露するとともに、朝岡聡によるインタビューで演奏家の魅力と素顔に迫ります。
東京文化会館から羽ばたく新進アーティストの熱演をお楽しみください。

2021.03.18

パフォーマンス・シリーズ「RAW」01 新人Hソケリッサ!×あっこゴリラ

路上生活経験者の身体をダンスとして提示する新人Hソケリッサ!が、ラッパー/フェミニストとしてあらゆる差別に言及してきたあっこゴリラと競演。さまざまな規制で人を分けようとすることに抗うパフォーマンスは、やがて二組の間の“境界”を超えて融合していきます。巧みな構成、臨場感あふれる音と映像の妙をぜひ!

2021.03.31

もっと知りたい!展覧会情報

企画展「Walls & Bridges 世界にふれる、世界を生きる」ギャラリートーク

アートの根源的な魅力に触れる企画展「Walls & Bridges 世界にふれる、世界を生きる」(10/9まで)。表現への飽くなき情熱によって、自らを取巻く障壁を、展望を可能にする橋へと変え得た5人のつくり手たちを、担当学芸員が紹介します。コロナ禍にこそご覧いただきたい展覧会です。

2021.08.30

【えどはく学芸員が見どころ紹介】特別展「大江戸の華―武家の儀礼と商家の祭―」第一章 式正―武器と儀礼―

特別展「大江戸の華―武家の儀礼と商家の祭―」の見どころを当館学芸員がご紹介。
今回は、本展にあわせイギリスから里帰りした具足と当館所蔵の甲冑5領が生み出す豪華な空間の第一章からお届けします。

2021.08.20

「ルネ・ラリック リミックスー時代のインスピレーションをもとめて」ギャラリートーク・オンライン

ルネ・ラリック リミックス―時代のインスピレーションをもとめて」展担当の学芸員が会場内を回りながら展覧会の見どころをご紹介します。ぜひご自宅でお楽しみください。

2021.08.11

コロナ禍でアートを語ろう!

2020年度 オープンフォーラム:THE FUTURE IS ART 明日を拓くパートナーシップの力

この未曾有の危機を乗り越え、いかに芸術文化の強靭性と持続可能性を高めるのか。2020年12月実施の「#THE FUTURE IS ART 明日を拓くマネジメント」に続く第二弾として、2021年3月9日にオンラインで開催されたオープンフォーラム。「芸術文化におけるパートナーシップ」に焦点を当て、国内外のスピーカーを交えて議論しました。

2021.03.23

アーティストが語るインタビュームービー|芸術文化が、今必要な理由とは何か

アート・芸術文化が今、必要な理由は何か。様々な葛藤や想いを抱えているアーティストたち自身の声を通して、このテーマを広く問いかけたいと考え、企画・制作。各分野を代表するアーティスト・文化人の方々に出演いただき、東京のアートについて、それぞれが考えや想いを語ります。

2021.03.12

東京都美術館×東京藝術大学「とびらプロジェクト」フォーラム 「コロナとコミュニティーデジタル時代の”リアル”に関わる力」(2021/2/21開催)

2020年、約140名のとびラーたちが、オンラインも駆使しながら、アートを介した人の関わり合いの新しい形を模索した1年間の実践を振りかえる「フォーラム」を開催しました。

2021.02.10

施設の中をバーチャル探検

東京芸術劇場 劇場ツアー

東京芸術劇場の劇場ツアーでは、4つのホールの特徴や歴史、館内にある数々の美術品、パブリックスペースの楽しみ方など、劇場スタッフだけが知っているエピソードを交えながら、多角的にご案内しています。

2021.04.28

  • トーキョーアーツアンドスペース
  • 施設探検

歴史を学びながら建物内をヴァーチャル体験できる3DVR

関東大震災の復興計画の一環として1928年に建てられ、職業訓練校や教育庁庁舎等として使用されていたTOKAS本郷の建物。実際に館内を歩き回るように、歴史や建築当時のデザインの名残り、アートセンターとなった2001年改修時のみどころなどがわかる「TOKAS本郷建物ガイド」の3DVRが完成しました!

2020.12.28

360度パノラマビューで常設展示室を散策しよう

江戸東京博物館の常設展示室は、「江戸ゾーン」「東京ゾーン」で構成されており、約9,000㎡の広大な面積に、精巧な縮尺模型や実物大の模型などを豊富に展示しています。360度パノラマビューでは、歩くように常設展示室内をご覧いただけます。

2020.04.24