おうちでカルチャー #CultureFromHome

【えどはく学芸員が見どころ紹介】特別展「冨嶽三十六景への挑戦 北斎と広重」-歌川広重-

日本を代表する浮世絵師、北斎と広重の挑戦をストーリー展開で浮き彫りにする特別展「冨嶽三十六景への挑戦北斎と広重」。広重が北斎の作品を受け、どのように制作を行っていったか。広重の作品から展覧会を紹介します。

2021.06.11

【えどはく学芸員が見どころ紹介】特別展「冨嶽三十六景への挑戦 北斎と広重」-葛飾北斎-

日本を代表する浮世絵師、北斎と広重の挑戦をストーリー展開で浮き彫りにする特別展「冨嶽三十六景への挑戦北斎と広重」では、葛飾北斎による不朽の名作「冨嶽三十六景」全46図を一挙展示。 「冨嶽三十六景」シリーズの見どころとして作品の一部に触れ、展覧会をご紹介します。

2021.06.11

ライゾマティクス_マルティプレックス展(展示風景)

ライゾマティクスの美術館における初の大規模個展「ライゾマティクス_マルティプレックス」(2021/3/20-6/22)の展示風景動画を公開。

2021.06.05

神楽坂・まち舞台 大江戸めぐり2021

神楽坂まち舞台・大江戸めぐりは、多種多彩な伝統芸能を、数多のアーティストによるパフォーマンスで楽しめるフェスティバル。2021年は5月22日・23日にオンラインで開催しました。2日間のもようを6本の動画で紹介します。

2021.06.01

TOKAS-Emerging 2021 Part2 辻 梨絵子「ルリジサの茶」インタビュー

辻梨絵子は、2020年の緊急事態宣言下、家での気分転換の方法として、古来より食すと鋭気を保つことができると言われるハーブのルリジサを栽培し、映像や彫刻作品などさまざまなメディアを用いたインスタレーションを制作。リラックスできる空間を構成しています。

2021.06.01

「マーク・マンダース —マーク・マンダースの不在」展 作家インタビュー

マーク・マンダースがスタジオで制作する様子や、幼少期の話から今回の展覧会の話などご覧頂けます。(約12分)

2021.05.26

東京芸術劇場 劇場ツアー

東京芸術劇場の劇場ツアーでは、4つのホールの特徴や歴史、館内にある数々の美術品、パブリックスペースの楽しみ方など、劇場スタッフだけが知っているエピソードを交えながら、多角的にご案内しています。

2021.04.28

交流プログラム 「インナー・ランドスケープス、トーキョー」展 会場風景

「インナー・ランドスケープス」は、フィンランド在住の写真家マルヤ・ピリラと、陶芸作家ユニットSatoko Sai + Tomoko Kuraharaによるプロジェクト。本展では、作家が東京に暮らす高齢者たちにインタビューし、彼らの生きてきた時間(歴史)の断片を集め、投影した作品をご紹介します。

2021.04.27

【学芸員のおすすめ資料を紹介】「幕末の江戸城-本丸・二丸御殿-」齋藤慎一|キュレーターズ・チョイス on YouTube

江戸時代約250年間の中で50年ほどしか存在しなかった江戸城天守。常設展示室で展示している幕末(弘化年間)の図面をもとに江戸城本丸・二丸御殿を復元した模型をご紹介し、江戸城の特徴的な門に注目して解説します。

2021.04.23

TOKAS-Emerging 2021 Part1 都賀めぐみ「大きな蛇の樹の下で」インタビュー

「TOKAS–Emerging」は、日本在住の35歳以下のアーティストを対象に個展開催の機会を提供するプログラムです。「TOKAS–Emerging 2021」(Part1)の参加アーティスト、都賀めぐみのインタビューをお届けします。

2021.04.22

TOKAS-Emerging 2021 Part1 宮川知宙「遠くを見ること/そこへ行くこと」インタビュー

「TOKAS–Emerging」は、日本在住の35歳以下のアーティストを対象に個展開催の機会を提供するプログラムです。「TOKAS–Emerging 2021」(Part1)の参加アーティスト、宮川知宙のインタビューをお届けします。

2021.04.22

TOKAS-Emerging 2021 Part1 水上愛美「Dear Sentiment」インタビュー

「TOKAS–Emerging」は、日本在住の35歳以下のアーティストを対象に個展開催の機会を提供するプログラムです。「TOKAS–Emerging 2021」(Part1)の参加アーティスト、水上愛美のインタビューをお届けします。

2021.04.22