おうちでカルチャー #CultureFromHome

ミーツ・ベートーヴェン・シリーズVol.4 清水和音

2020年12月15日(火)に東京芸術劇場で開催された「ベートーヴェン生誕250周年記念 ミーツ・ベートーヴェン・シリーズVol.4 清水和音」の模様をダイジェスト映像でお届けます。

2021.02.15

「はじめましてクラシック~ヴァイオリン&チェロ&ピアノ~」~東京文化会館ミュージック・ワークショップ オンライン・プログラム

気軽に楽しくクラシックの演奏を鑑賞いただけるオンライン・プログラム「はじめましてクラシック~ヴァイオリン&チェロ&ピアノ~」。小さなお子様から、ご家族やお友達と楽しく、もしくはお一人で気分転換に、ご参加・ご鑑賞ください。

2021.02.12

若手舞台芸術専門人材育成事業―東京芸術祭APAF2020 ダイジェスト映像

舞台芸術に関わるアジアの若手の作り手を対象とした、東京芸術祭内の人材育成プログラム「Asian Performing Arts Farm(APAF:エーパフ)」。2020年は“Anti-Body Experiment(抗体実験)”をテーマにオンラインで開催。“集まれないこと”へ挑戦した日々の記録、劇場とオンラインを組み合わせたハイブリッドな公演、最終プレゼンテーションの様子がご覧いただけます

2021.02.10

東京都美術館×東京藝術大学「とびらプロジェクト」フォーラム 「コロナとコミュニティーデジタル時代の”リアル”に関わる力」(2021/2/21開催)

2020年、約140名のとびラーたちが、オンラインも駆使しながら、アートを介した人の関わり合いの新しい形を模索した1年間の実践を振りかえる「フォーラム」を開催しました。

2021.02.10

【学芸員のおすすめ資料を紹介】「凌雲閣(浅草十二階)」松井かおる|キュレーターズ・チョイス on YouTube

明治から大正にかけて、浅草のシンボルと言われた凌雲閣(通称:浅草十二階)を、その誕生から庶民の娯楽だった当時の様子、凌雲閣の構造、関東大震災による倒壊まで、たっぷりと解説します。

2021.02.09

「MOTアニュアル 2020 透明な力たち」展 関連イベント 片岡純也+岩竹理恵 ギャラリートーク

「MOT Annual 2020 透明な力たち」(2020/11/14~2021/2/14)の関連イベントとして、出品作家:片岡純也+岩竹理恵のギャラリートーク動画を公開中!(約35分)作家本人が作品についてじっくり語っていますので、ぜひご覧ください!

2021.01.29

舞台芸術創造事業 歌劇『ヴォルフ イタリア歌曲集』(2020/11/28開催)

2020年11月に東京文化会館で上演した舞台芸術創造事業 歌劇『ヴォルフ イタリア歌曲集』。リート最高峰のひとつとされるフーゴー・ヴォルフ作曲「イタリア歌曲集」の曲順を入れ替えて再構築し、男女が織りなす歌劇(ラブストーリー)に仕立てました。

2021.01.29

「リズミカル・キッチン」 第5話「ブラジル」~東京文化会館ミュージック・ワークショップ オンライン・プログラム

東京文化会館の大人気ワークショップ「リズミカル・キッチン」。是非キッチン用品をご用意のうえ、ご家族やお友達と楽しく、もしくはお一人で気分転換にご参加ください。
第5話「ブラジル」 タッパーと空き缶で楽しくサンバ!

2021.01.22

【いっしょに学ぼう】昔の道具vol. 1 黒電話・プッシュホン|えどはく学芸員と見てみよう

今ではなかなか見かける機会が少なくなってしまった昔の道具を学芸員が紹介。今回は、黒電話・プッシュホンです。昔の電話はどんなかな?ぜひ親子で一緒にお楽しみください。

2021.01.21

「リズミカル・キッチン」 第4話「フランス」~東京文化会館ミュージック・ワークショップ オンライン・プログラム

東京文化会館の大人気ワークショップ「リズミカル・キッチン」。是非キッチン用品をご用意のうえ、ご家族やお友達と楽しく、もしくはお一人で気分転換にご参加ください。
第4話「フランス」 美しいグラスの音を奏でよう

2021.01.20

東京芸術劇場30周年記念公演 東京芸術劇場シアターオペラvol.14 モーツァルト/歌劇『フィガロの結婚』~庭師は見た!~

東京芸術劇場が開館してからちょうど30年を迎える2020年10月30日、同劇場の芸術監督・野田秀樹演出により2015年の初演時に大きな反響を得た、歌劇『フィガロの結婚』〜庭師は見た!〜 (再演)が上演されました。

2021.01.16

オープンフォーラム「#THE FUTURE IS ART 明日を拓くマネジメント」(2020/12/9開催)

「芸術文化に携わるプロデューサー」に焦点を当てたフォーラム。「賃金」「人」「場所」「時間」という課題をマネージし、アイディアを具現化するプロデューサーの視点から、コロナ禍で浮き彫りになった課題やアフターコロナの芸術文化のあり方について議論しました。

2021.01.08