おうちでカルチャー #CultureFromHome

江戸東京博物館バーチャル・ミュージアム スマートフォンアプリ「ハイパー江戸博」

長期休館中の江戸東京博物館が新たな鑑賞体験を提供するスマートフォンアプリ「ハイパー江戸博」を4月22日リリース。にぎわう江戸の町を散策して、100点の収蔵品を集めよう。

2022.04.22

Flythrough: The Edo-Tokyo Museum in 2022

大規模改修工事のため2022/04/01~長期休館中の江戸東京博物館。約9,000平米の広さをもつ常設展示室の全貌を、高精細ドローン映像として記録しました。浮遊鑑賞できる迫力ある映像でお楽しみください。

2022.04.13

3Dオンラインビューイング「建物公開2021 艶つやめくアール・デコの色彩」

建物公開展「艶めくアール・デコの色彩」を360度パノラマで鑑賞できる3DオンラインビューをHPにて公開しました。残念ながらお越しいただけなかった皆さま、ぜひ会場の様子をお楽しみください!

2021.08.17

3Dオンラインビューイング「生命の庭―8人の現代作家が見つけた小宇宙」

生命の庭―8人の現代作家が見つけた小宇宙」展を360度パノラマで鑑賞できる3Dオンラインビューを公開しました。残念ながらお越しいただけなかった皆さま、ぜひ会場の様子をお楽しみください!

2021.08.17

「ライゾマティクス_マルティプレックス」展_オンライン会場

ライゾマティクス初の大規模個展となる「ライゾマティクス_マルティプレックス」では、東京都現代美術館の会場(=オフライン)と、リアルな会場を3Dモデルで再現し、会場をウォークスルーする擬似体験を可能にするウェブサイト(=オンライン)の2つの鑑賞法を提示しています!ハイブリッドな体験をぜひお楽しみください。

2021.03.30

東京文化会館VRバックステージツアー

自宅に居ながら東京文化会館の中を360度ご覧いただける「東京文化会館VRバックステージツアー」。普段は見られない大ホールの裏側までナレーション付きでご案内いたします。じっくりご覧ください。ナレーション:宮司愛海(フジテレビアナウンサー)

2021.03.09

  • トーキョーアーツアンドスペース
  • 施設探検

歴史を学びながら建物内をヴァーチャル体験できる3DVR

関東大震災の復興計画の一環として1928年に建てられ、職業訓練校や教育庁庁舎等として使用されていたTOKAS本郷の建物。実際に館内を歩き回るように、歴史や建築当時のデザインの名残り、アートセンターとなった2001年改修時のみどころなどがわかる「TOKAS本郷建物ガイド」の3DVRが完成しました!

2020.12.28

舞台技術スタッフが劇場の舞台裏を〈裏方目線〉でご案内! vol.7 プレイハウス編③

照明や音響などを担当する、東京芸術劇場の舞台技術スタッフが、“裏方目線”で劇場の舞台裏をご案内します。客席からは見えない秘密の舞台裏へ、いざ潜入!

2020.10.30

舞台技術スタッフが劇場の舞台裏を〈裏方目線〉でご案内! vol.6 プレイハウス編②

照明や音響などを担当する、東京芸術劇場の舞台技術スタッフが、“裏方目線”で劇場の舞台裏をご案内します。客席からは見えない秘密の舞台裏へ、いざ潜入!

2020.10.30

舞台技術スタッフが劇場の舞台裏を〈裏方目線〉でご案内! vol.5 プレイハウス編①

照明や音響などを担当する、東京芸術劇場の舞台技術スタッフが、“裏方目線”で劇場の舞台裏をご案内します。客席からは見えない秘密の舞台裏へ、いざ潜入!

2020.10.30

舞台技術スタッフが劇場の舞台裏を〈裏方目線〉でご案内! vol.3 コンサートホール①

照明や音響などを担当する、東京芸術劇場の舞台技術スタッフが、“裏方目線”で劇場の舞台裏をご案内します。客席からは見えない秘密の舞台裏へ、いざ潜入!

2020.08.07

舞台技術スタッフが劇場の舞台裏を〈裏方目線〉でご案内! vol.4 コンサートホール②

照明や音響などを担当する、東京芸術劇場の舞台技術スタッフが、“裏方目線”で劇場の舞台裏をご案内します。客席からは見えない秘密の舞台裏へ、いざ潜入!

2020.08.07