おうちでカルチャー #CultureFromHome

【えどはく学芸員が見どころ紹介】特別展「大江戸の華―武家の儀礼と商家の祭―」第三章 憧憬-彩りの道具と装い-

武家の女性たちは、婚礼を通して家と家の橋渡し役となり、世継ぎを立派に育て上げることで、家の繁栄を支えました。打掛や振袖、貝合わせ道具などの婚礼道具から、武家女性の華やかな一面をご紹介します。

2021.09.15

【えどはく学芸員が見どころ紹介】特別展「大江戸の華―武家の儀礼と商家の祭―」エピローグ Gold & Silver

江戸東京博物館所蔵の銀小札変り袖白糸威丸胴具足とアメリカ・ミネアポリス美術館から里帰りした金小札変り袖紺糸妻紅威丸胴具足をはじめて対面させて展示します。 “金”と“銀”の2領の具足は、所用者が兄弟関係にあったと推測されるもの。類似点に注目し、ご覧ください。

2021.09.07

「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」展 オンライン展示アーカイブ 360°VR+ハイライト映像

世代を超えて大きな反響を呼んだアートディレクター石岡瑛子の回顧展が、ハイクオリティの360°VRコンテンツと、ハイライト映像で蘇ります。本展巡回はいたしません。2022年3月31日まで期間限定で公開となりますので、ご覧いただく最後のチャンスです!

2021.08.31

「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」展 ハイライト映像

2020年11月から2021年2月まで東京都現代美術館で開催され、世代を超えて大きな反響を呼んだアートディレクター石岡瑛子の回顧展「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」がハイライト映像で蘇ります。(2022/3/31までの限定公開)

2021.08.31

大岩オスカール インタビュー動画 「MOTコレクション」出品作家

MOTコレクション Journals 日々、記す 特別展示:マーク・マンダース 保管と展示」展の参加作家、大岩オスカールのインタビュー動画をご覧いただけます。展示中の作品《オリンピアの神:ゼウス》、《「隔離生活」ドローイングシリーズ》について話していただきました。

2021.08.31

「MOTアニュアル2021 海、リビングルーム、頭蓋骨」展 参加作家インタビュー、展示風景

MOTアニュアル2021 海、リビングルーム、頭蓋骨」展(7/17~10/17)、参加作家(潘逸舟 、小杉大介、マヤ・ワタナベ)のインタビュー動画&展示風景をご覧いただけます。それぞれの作品についてじっくり語っていただきました。ぜひご覧ください。

2021.08.31

企画展「Walls & Bridges 世界にふれる、世界を生きる」ギャラリートーク

アートの根源的な魅力に触れる企画展「Walls & Bridges 世界にふれる、世界を生きる」(10/9まで)。表現への飽くなき情熱によって、自らを取巻く障壁を、展望を可能にする橋へと変え得た5人のつくり手たちを、担当学芸員が紹介します。コロナ禍にこそご覧いただきたい展覧会です。

2021.08.30

【イサム・ノグチ 発見の道】オンラインギャラリーツアー(NA.水原希子さん)

20世紀を代表する彫刻家イサム・ノグチ。その彫刻芸術の核心に触れる展覧会「イサム・ノグチ 発見の道」を担当学芸員の解説で巡るツアー。ナレーションはアート大好きの水原希子さん。(2022/3/31まで限定公開)

2021.08.30

スペシャルインタビュー:現代アートチーム 目 [mé]

Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13」の1つとして、東京の空に巨大な「誰かの顔」を浮かべるアートプロジェクトを実施し、大きな話題を集めた現代アートチーム 目 [mé] の3人にインタビューしました。

2021.08.27

NMM(非手指要素)について(映像プログラム|手話と出会う 〜アートプロジェクトの担い手のための手話講座〜 基礎編)

この映像シリーズは、視覚身体言語である「手話」の基礎を学び、体感するのみなら
ず、ろう文化やろう者とのコミュニケーションについて考えていくためのレクチャー
プログラムです。どうぞ、お気軽にご覧ください。

2021.08.27

【えどはく学芸員が見どころ紹介】特別展「大江戸の華―武家の儀礼と商家の祭―」第二章年中行事―お稲荷さまと雛祭り―②

特別展「大江戸の華―武家の儀礼と商家の祭―」の見どころを当館学芸員がご紹介。
今回は、第二章から鹿嶋屋東店に伝来する雛人形、雛道具。武家の所用品にも見劣りしない豪華な品々について触れています。

2021.08.27

【えどはく学芸員が見どころ紹介】特別展「大江戸の華―武家の儀礼と商家の祭―」第二章年中行事―お稲荷さまと雛祭り―①

特別展「大江戸の華―武家の儀礼と商家の祭―」の見どころを当館学芸員がご紹介。
今回は、江戸の大店、鹿嶋屋東店の屋敷神・富永稲荷とその祭礼に用いられた品々を展示する第二章をご覧ください。

2021.08.26