東京のアートにまつわるあれこれをマンガでレポート。
今回は、東京都写真美術館で行われた「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」の模様をお届けします。

※漫画の内容は、2017年8月現在のものです。

北島敬三 《Suga Chitose Oct. 28, 2005》 〈PORTRAITS〉より 2005年

「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」

障害の有無にかかわらず、多様な背景を持つ人が集まり、言葉を交わしながら一緒に展覧会を鑑賞するワークショップです。さまざまな視点を持ち寄ることで、一人では出会えない新しい美術の楽しみ方を発見できるはずです。

東京都写真美術館「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」のご案内

アボット奥谷(アボットおくたに)

イラストレーター。ゆるくてかわいいキャラクターを得意とし、さまざまな媒体で幅広く活躍中。

バックナンバー

  • 第6回

    東京・ミュージアム ぐるっとパス

  • 第5回

    東京芸術劇場 パイプオルガン講座

  • 第4回

    江戸東京たてもの園

  • 第3回

    東京文化会館バックステージツアー

  • 第2回

    六本木アートナイト

  • 第1回

    視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ