おうちでカルチャー #CultureFromHome

「リバーシブルな未来」オンライン国際シンポジウム プログラム3

リバーシブルな未来 日本・オーストラリアの現代写真」関連イベント  オンライン国際シンポジウム「世界的に不確かな時代において、写真は今どのような意味をもっているだろうか?」出演|片岡真実、ナタリー・キング (2022年3月31日までの限定公開)

2021.10.17

「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」展 オンライン展示アーカイブ 360°VR+ハイライト映像

世代を超えて大きな反響を呼んだアートディレクター石岡瑛子の回顧展が、ハイクオリティの360°VRコンテンツと、ハイライト映像で蘇ります。本展巡回はいたしません。2022年3月31日まで期間限定で公開となりますので、ご覧いただく最後のチャンスです!

2021.08.31

「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」展 ハイライト映像

2020年11月から2021年2月まで東京都現代美術館で開催され、世代を超えて大きな反響を呼んだアートディレクター石岡瑛子の回顧展「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」がハイライト映像で蘇ります。(2022/3/31までの限定公開)

2021.08.31

【イサム・ノグチ 発見の道】オンラインギャラリーツアー(NA.水原希子さん)

20世紀を代表する彫刻家イサム・ノグチ。その彫刻芸術の核心に触れる展覧会「イサム・ノグチ 発見の道」を担当学芸員の解説で巡るツアー。ナレーションはアート大好きの水原希子さん。(2022/3/31まで限定公開)

2021.08.30

特別展「冨嶽三十六景への挑戦 北斎と広重」バーチャルツアー

特別展「冨嶽三十六景への挑戦 北斎と広重」(2021/4/24~6/20)をオンラインで楽しめるバーチャルツアーを公開!360度、まさに会場にいるかのような臨場感を味わえます。限定コンテンツも随時追加予定。(2022年3月末まで公開予定)

2021.04.28

東京芸術祭特別公演 ファンタスティック・サイト「Undercurrents」 大橋可也 & ダンサーズ『Tune To A Dead Channel: Arrival』

長島確・河合千佳ディレクション企画、フィルム&パフォーマンス「Undercurrents(アンダーカレンツ)」。日本発の芸術表現である舞踏やそのエッセンスを受け継ぐアーティストたちのパフォーマンスによって、当時そのままの風景や感情をありありと浮かび上がらせます。

2021.03.25

東京芸術祭特別公演 ファンタスティック・サイト「Undercurrents」 大橋可也 & ダンサーズ『Tune To A Dead Channel: Departure』

長島確・河合千佳ディレクション企画、フィルム&パフォーマンス「Undercurrents(アンダーカレンツ)」。日本発の芸術表現である舞踏やそのエッセンスを受け継ぐアーティストたちのパフォーマンスによって、当時そのままの風景や感情をありありと浮かび上がらせます。

2021.03.25

東京芸術祭特別公演 ファンタスティック・サイト「Undercurrents」 黒田育世『A Water Vein』

長島確・河合千佳ディレクション企画、フィルム&パフォーマンス「Undercurrents(アンダーカレンツ)」。日本発の芸術表現である舞踏やそのエッセンスを受け継ぐアーティストたちのパフォーマンスによって、当時そのままの風景や感情をありありと浮かび上がらせます。

2021.03.25

東京芸術祭特別公演 ファンタスティック・サイト「Undercurrents」 岩渕貞太『A Water Vein』

長島確・河合千佳ディレクション企画、フィルム&パフォーマンス「Undercurrents(アンダーカレンツ)」。日本発の芸術表現である舞踏やそのエッセンスを受け継ぐアーティストたちのパフォーマンスによって、当時そのままの風景や感情をありありと浮かび上がらせます。

2021.03.25

特別展「没後70年 吉田博展」のVR公開

展覧会は終了しましたが、VR画像でおうちで「没後70年 吉田博展」(2021/1/26~3/28開催) をまだまだお楽しみいただけます!展示空間を自由に散策して作品をじっくり鑑賞できるほか、特設ショップで図録やグッズもオンラインで購入できます。

2021.03.24