事業ニュース

「ぐるっとパス2018」は1月31日(木)で販売終了!ご利用の最終有効期限は3月31日(日)までとなります。

  • 2019.01.22

 

「ぐるっとパス2018」の販売は2019年1月31日(木)で終了いたします。

 

 「東京・ミュージアム ぐるっとパス2018」は、東京を中心とする92の美術館・博物館などの入場券・割引券がセットになった、1冊2.200円のお得なチケットブックです。
 最初にお使いになった日から2ヶ月間有効(最終有効期限は2019年3月31日)で、恩賜上野動物園や葛西臨海水族園、浜離宮恩賜庭園などの動物園庭園などにも入場でき、使い方次第でいろいろな楽しみ方が広がりますよ。
 2月・3月も見逃せない展覧会がたくさんありますので、「ぐるっとパス2018」をぜひご活用ください。

 

【販売価格】2.200円(大人料金のみ)
【販売期間】2018年4月1日(日)~2019年1月31日(木)
【有効期間】最初のご利用日から2ヶ月間 ※最終有効期限は2019年3月31日(日)
 (使用開始日によっては利用期間が2ヶ月未満となってしまう場合がありますのでご注意ください。)

 

画像をクリックするとパンフレットがダウンロードできます。
       


「ぐるっとパス2018」は、使える施設の販売窓口で購入でき、その日から使うことができます。
また、1月31日(木)までに引換券を購入しておくと、2月・3月に参加施設でパスと交換してご利用することもできます。

 

【引換券販売場所 コンビニエンスストア店内の端末機】
・セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ
・イープラス

【引換券販売場所 対面販売】
・JR東日本のびゅうプラザ、みどりの窓口
・近畿日本ツーリスト各支店

 

 

「ぐるっとパス2018」でご覧いただける当財団主催の展覧会

 

《東京都庭園美術館》
岡上淑子 フォトコラージュ 沈黙の奇蹟
【会期】2019年1月26日(土)~4月7日(日)※パスの有効期限は~3月31日(日)
一般料金:900円がパスだけで入場できます。

 

 

《江戸東京博物館》 
企画展「春を寿(ことほ)ぐ-徳川将軍家のみやび-
【会期】2019年1月2日(水)~3月3日(日)
一般料金:常設展600円がパスだけで入場できます。

 

《江戸東京博物館》 
企画展「市民からのおくりもの2018」

【会期】2019年3月19日(火)~5月6日(月・振休)※パスの有効期限は~3月31日(日)
一般料金:常設展600円がパスだけで入場できます。

 

 

《江戸東京たてもの園》 
武蔵野の歴史と民俗 ――「武蔵野郷土館」がのこしたモノたち
【会期】2019年2月5日(火)~6月23日(日)※パスの有効期限は~3月31日(日)
一般料金:400円がパスだけで入園できます。

 

 

《東京都写真美術館》 
建築×写真 ここのみに在る光

【会期】2018年11月10日(土)~2019年1月27日(日)
一般料金:600円がパスだけで入場できます。

 

 

東京・ミュージアム ぐるっとパス2018」の詳細については、ぐるっとパス公式ウェブサイトでご確認ください。