ぐるっとパス 活用ブログ

12~1月のおすすめ展覧会(入場)

  • すべてのエリア
  • 博物館
  • 植物園・庭園
  • 水族園
  • 美術館

ぐるっとパスの利用で入場できる12~1月のおすすめ展覧会をご紹介します。
※掲載の情報は変更の可能性があります。お出掛けの前には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトにてご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。
(会期や休館日、開館時間、一般料金以外の観覧料等の詳細は各施設の公式ウェブサイトでご確認ください。)
割引利用のおすすめ展覧会はこちら


「ぐるっとパス2023」を発売中です。
「ぐるっとパス2023」は2,500円。
最初にお使いになった日から2ヶ月間有効です。(ただし最終有効期限は2024年3月31日(日))
オンラインで購入できます。使える施設の販売窓口ではぐるっとパスカードをお買い求めになれます。
★詳細は、ぐるっとパス公式ウェブサイトまで。

日曜コンサート
会期:毎週日曜日 午後2時開演
第1・第3日曜日はチェンバロ、第2・第4日曜日はパイプオルガン
※12月10日(日)は休演。
※第5日曜日は他コンサートを開催するため、日曜コンサートは実施いたしません。
会場:旧東京音楽学校奏楽堂
https://www.taitogeibun.net/sougakudou/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


企画展 畑中良輔と中田喜直~ブルちゃんとチャンちゃん~
会期:2023年10月22日(日)~12月17日(日)
※公開日は日・火・水曜日(木・金・土曜日はホール使用のない場合公開)
会場:旧東京音楽学校奏楽堂
https://www.taitogeibun.net/sougakudou/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


上野アーティストプロジェクト2023
いのちをうつす ―菌類、植物、動物、人間
会期:2023年11月16日(木)~2024年1月8日(月・祝)
会場:東京都美術館 ギャラリーA・C
https://www.tobikan.jp/exhibition/2023_uenoartistproject.html

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


兄と弟 渡辺長男と朝倉文夫
会期:2023年9月9日(土)~12月10日(日)
会場:朝倉彫塑館
https://www.taitogeibun.net/asakura/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


常設展示内特集「生誕180年記念 呉昌碩の世界-その魅力と受容-」
会期:2023年12月16日(土)~2024年3月6日(水)
会場:朝倉彫塑館
書道博物館と連携展示
https://www.taitogeibun.net/asakura/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


企画展「没後80年 中村不折のすべて」
会期:2023年5月2日(火)~12月17日(日)
会場:書道博物館
https://www.taitogeibun.net/shodou/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


特別展「生誕180年記念 呉昌碩の世界-その魅力と受容-」
会期:2024年1月4日(木)~3月17日(日)
会場:書道博物館
朝倉彫塑館と連携展示
https://www.taitogeibun.net/shodou/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


特別展「一葉が生きた 明治の東京」
会期:2023年10月21日(土)~12月10日(日)
会場:一葉記念館
https://www.taitogeibun.net/ichiyo/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


古染付PartⅢ
会期:2024年1月16日(火)~3月31日(日)
会場:石洞美術館
https://sekido-museum.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


特別展「千駄木の鴎外と漱石~二人の交流と作品を歩く」
会期:2023年10月7日(土)~2024年1月14日(日)
会場:文京区立森鷗外記念館
https://moriogai-kinenkan.jp

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


コレクション展「近所のアトリエ- 動坂の画家・長原孝太郎と鴎外」
会期:2024年1月19日(金)~4月7日(日)
会場:文京区立森鷗外記念館
https://moriogai-kinenkan.jp

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


2023年ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション 冬のコレクション展
「浜口陽三展 3つの小説で出会うメゾチント」
会期:2023年11月25日(土)~2024年2月25日(日)
   ※2023年12月11日(月)~2024年1月5日(金)は冬季休館。
会場:ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
https://www.yamasa.com/musee/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


常設展
NFAJコレクションでみる 日本映画の歴史
会場:国立映画アーカイブ展示室(7階)
https://www.nfaj.go.jp

一般料金:250円がパスだけで入場できます。


和田誠 映画の仕事
会期:2023年12月12日(火)~2024年3月24日(日)
会場:国立映画アーカイブ展示室(7階)
https://www.nfaj.go.jp

一般料金:250円がパスだけで入場できます。


第82回企画展「生きること 書くこと」
会期:2023年9月29日(金)~2024年1月28日(日)
会場:相田みつを美術館
https://www.mitsuo.co.jp

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


明治のメディア王 小川一眞と写真製版
会期:2023年11月18日(土) ~ 2024年2月12日(月)
会場:印刷博物館 展示室
https://www.printing-museum.org/collection/exhibition/t20230801.php

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


開館20周年記念展 コスチュームジュエリー 美の変革者たち
シャネル、スキャパレッリ、ディオール 小瀧千佐子コレクションより
会期:2023年10月7日(土)~12月17日(日)
会場:パナソニック汐留美術館
https://panasonic.co.jp/ew/museum/

一般料金:1,200円がパスだけで入場できます。


開館20周年記念展/帝国ホテル二代目本館100周年
フランク・ロイド・ライト――世界を結ぶ建築
会期:2024年1月11日(木)~3月10日(日)
会場:パナソニック汐留美術館
https://panasonic.co.jp/ew/museum/

一般料金:1,200円がパスだけで入場できます。


企画展 大倉組商会設立150周年 偉人たちの邂逅 ―近現代の書と言葉
会期:2023年11月15日(水)~2024年1月14日(日)
会場:大倉集古館
https://www.shukokan.org/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


企画展 大倉集古館の春-新春を寿ぎ、春を待つ
会期:2024年1月23日(火)~3月24日(日)
会場:大倉集古館
https://www.shukokan.org/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


特別企画展 日本画の棲み家
会期:2023年11月2日(木)~12月17日(日)
会場:泉屋博古館東京
https://sen-oku.or.jp/tokyo/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


企画展 うるしとともに― くらしのなかの漆芸美
会期:2024年1月20日(土)~2月25日(日)
会場:泉屋博古館東京
https://sen-oku.or.jp/tokyo/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


「前衛」写真の精神: なんでもないものの変容
瀧口修造・阿部展也・大辻清司・牛腸茂雄
会期:2023年12月2日(土)~2024年2月4日(日)
会場:渋谷区立松濤美術館
https://shoto-museum.jp

一般料金:800円がパスだけで入場できます。


即興 ホンマタカシ
会期:2023年10月6日(金)~2024年1月21日(日)
会場:東京都写真美術館 2階展示室
https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-4540.html

一般料金:700円がパスだけで入場できます。


アメイジング・チャイナ 深淵なる中国美術の世界
[同時開催] 昭和の日本画と洋画 松岡翁(1894-1989) 晩年の眼力
会期:2023年10月24日(火)~2024年2月11日(日・祝)
会場:松岡美術館
https://www.matsuoka-museum.jp/

一般料金:1,200円がパスだけで入場できます。


装飾の庭 朝香宮邸のアール・デコと庭園芸術
会期:2023年9月23日(土・祝)~12月10日(日)
会場:東京都庭園美術館
https://www.teien-art-museum.ne.jp/

一般料金:1,400円がパスだけで入場できます。


特別展「村居正之の世界 ー歴史を刻む 悠久の青ー」
会期:2023年12月2日(土)~2024年2月25日(日)
会場:郷さくら美術館
https://www.satosakura.jp/

一般料金:800円がパスだけで入場できます。


ちょっとしたパーティー展
会期:2023年9月1日(金)~12月17日(日)
会場:アクセサリーミュージアム
http://acce-museum.main.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


館蔵 茶道具取合せ展
会期:2023年12月13日(水)~2024年2月12日(月・休)
会場:五島美術館
https://www.gotoh-museum.or.jp/

一般料金:1,100円がパスだけで入場できます。


収蔵コレクション展「春よ来い」/長谷川町子美術館
企画展「わかめちゃん」/長谷川町子記念館
会期:2023年12月9日(土)~2024年3月24日(日)
会場:長谷川町子美術館/長谷川町子記念館
https://www.hasegawamachiko.jp/

一般料金:900円がパスだけで入場できます。


ミュージアム コレクションⅢ 美術家たちの沿線物語 京王線・井の頭線篇
会期:2023年12月2日(土)~2024年4月7日(日)
会場:世田谷美術館
https://www.setagayaartmuseum.or.jp/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


《特別展》夏目漱石と野上豊一郎・弥生子
会期:2023年10月21日(土)~12月17日(日)
会場:新宿区立漱石山房記念館 2階資料展示室
https://soseki-museum.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


《通常展》夏目漱石と漱石山房  其の一
会期:2023年12月23日(土)~2024年4月21日(日)
会場:新宿区立漱石山房記念館
https://soseki-museum.jp/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


常設展
会場:新宿区立新宿歴史博物館
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


魔除け -見えない敵を服でブロック!-
会期:2023年12月9日(土)~2024年2月14日(水)
会場:文化学園服飾博物館
https://museum.bunka.ac.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


石川真生-私に何ができるか-
会期:2023年10月13日(金)~12月24日(日)
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
https://www.operacity.jp/ag/

一般料金:1,400円がパスだけで入場できます。


「Digital × 北斎【急章】その1」展「生きるが如く描く」-北斎肉筆の宇宙-
会期:2023年4月29日(土)~12月27日(水)※会期延長
会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] ギャラリーE
https://www.ntt-east.co.jp/art/hokusai-kyusyo1/index.html

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


坂本龍一トリビュート展 音楽/アート/メディア
会期:2024年12月16日(土)~3月10日(日)
会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
https://www.ntticc.or.jp/ja/

一般料金:800円がパスだけで入場できます。


ICC アニュアル 2023 ものごとのかたち
会期:2023年6月24日(土)~2024年1月14日(日)
会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
https://www.ntticc.or.jp/ja/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


芙美子・井伏鱒二・太宰治の交流
会期:2023年9月20日(水)~12月10日(日)
会場:新宿区立林芙美子記念館
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/fumiko/12/

一般料金:150円がパスだけで入場できます。


ちひろ美術館セレクション 2010→2021 日本の絵本展
同時開催 いわさきちひろ やさしさと美しさと
会期:2023年10月7日(土)~2024年1月14日(日)
会場:ちひろ美術館・東京
https://chihiro.jp/tokyo/exhibitions/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


早春展「中国陶磁の色彩―2000年のいろどり―」
会期:2024年1月13日(土)~4月14日(日)
会場:永青文庫
https://www.eiseibunko.com/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


館蔵品展(コレクション展)「タイムスリップ!古代オリエントの世界」
会期:2023年12月2日(土)~2024年7月
会場:古代オリエント博物館
http://aom-tokyo.com/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


クローズアップ展「イラク・クルディスタン:文化遺産保護と考古学研究のはざまー日本調査団の成果を中心に-」
会期:2023年12月2日(土)~2024年1月31日(水)※館蔵品展併設
会場:古代オリエント博物館
http://aom-tokyo.com/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


企画展「抄紙会社(しょうしがいしゃ)150年―洋紙発祥の地・王子」
会期:2023年9月16日(土)~12月17日(日)
会場:紙の博物館
https://papermuseum.jp/ja/

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


ミニ展示「伝承切紙の正月飾り」
会期:2024年1月6日(土)~2月25日(日)
会場:紙の博物館
https://papermuseum.jp/ja/

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


東南アジア~交易と交流の海~
会期:2023年10月4日(水)~2024年1月14日(日)
会場:東洋文庫ミュージアム
http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/museum_index.php

一般料金:900円がパスだけで入場できます。


キリスト教交流史-宣教師のみた日本、アジア-
会期:2024年1月27日(土)~5月12日(日)
会場:東洋文庫ミュージアム
http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/museum_index.php

一般料金:900円がパスだけで入場できます。


見て楽し遊んで楽し 江戸のおもちゃ絵 Part2
会期:2023年12月2日(土)~2024年1月28日(日)
会場:たばこと塩の博物館
https://www.tabashio.jp/

一般料金:100円がパスだけで入場できます。


旧派再考~子規に「月並」といわれた俳家たち~
会期:2023年9月14日(木)~2024年1月21日(日)
会場:江東区芭蕉記念館
https://www.kcf.or.jp/basho/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


MOTコレクション 歩く、赴く、移動する 1923→2020/特集展示 横尾忠則―水のように/生誕100年 サム・フランシス
会期:2023年12月2日(土)~2024年3月10日(日)
会場:東京都現代美術館 コレクション展示室 1F / 3F
https://www.mot-art-museum.jp/exhibitions/mot-collection-231202/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


パネル展示「暗闇で出会う生き物たち Encounters in the dark」
会期:2023年3月2日(木)〜
会場:葛西臨海水族園 本館1階「渚の生物」エリア手前
https://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=kasai&link_num=27873

一般料金:700円がパスだけで入場できます。


出久根育展 チェコからの風
会期:2024年1月20日(土)~3月3日(日)
会場:武蔵野市立吉祥寺美術館
https://www.musashino.or.jp/museum/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


水生物館特設展示「おしえて!コウノトリ」
会期:2023年11月14日(火)~2024年4月7日(日)
会場:井の頭自然文化園 水生物館(分園)特設展示場
https://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=ino&link_num=28259

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


資料館特設展 Art and the Zoo vol.8「思い出いきもの園」
会期:2023年9月12日(火)~2024年1月14日(日)
会場:井の頭自然文化園 動物園(本園)資料館1階
https://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=ino&link_num=28143

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


HAIBARA Art & Design 和紙がおりなす日本の美
会期:2023年12月16日(土)~2024年2月25日(日)
会場:三鷹市美術ギャラリー
https://mitaka-sportsandculture.or.jp/gallery/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


有三の描いた武士(もののふ)たち―深化する作家の人生観―
会期:2023年9月16日(土)~2024年3月10日(日)
会場:三鷹市山本有三記念館
https://mitaka-sportsandculture.or.jp/yuzo/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


大型映像「宇宙の模型 プラネタリウム誕生物語」
会期:2023年11月7日(火)~12月22日(金)
会場:多摩六都科学館
https://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:1,040円がパスだけで入場できます。
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)


全編生解説プラネタリウム「ロクトのプラネタリウム大解剖!」
会期:2023年9月26日(火)~12月22日(金)
会場:多摩六都科学館
https://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:1,040円がパスだけで入場できます。
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)


全編生解説プラネタリウム「特別投影 クリスマスプラネタリウム」
会期:2023年12月23日(土)~25日(月)
会場:多摩六都科学館
https://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:1,040円がパスだけで入場できます。
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)


全編生解説プラネタリウム「年末年始特別投影 南極老人星カノープスをさぐる」
会期:2023年12月26日(火)~2024年1月8日(月)
会場:多摩六都科学館
https://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:1,040円がパスだけで入場できます。
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)


白の彫刻~石膏原型~
会期:2023年11月30日(木)~2024年2月12日(月・祝)
会場:小平市平櫛田中彫刻美術館
https://www.city.kodaira.tokyo.jp/dencyu/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


五美大版画教員展 版の実験場~プリントアートの現在地~
会期:2023年12月2日(土)~12月24日(日)
会場:たましん美術館
https://www.tamashinmuseum.org

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


邨田丹陵ー時代を描いたやまと絵師
会期:2024年1月13日(土)~3月31日(日)※展示替休館2月19日(月)~2月23日(金)
会場:たましん美術館
https://www.tamashinmuseum.org

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


干支の企画展「ようこそ土竜世界(モグランド)へ」
会期:2023年12月21日(木)~2024年4月2日(火)
会場:多摩動物公園 ウォッチングセンター展示スペース
https://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=&link_num=28291

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


市民公募 夢美エンナーレ入選作品展
会期:2023年12月16日(土)~2024年1月17日(水)
会場:八王子市夢美術館
https://www.yumebi.com/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


特集展示「シルクロードと日本」~池田大作先生と平山郁夫先生が紡いだ文化交流の足跡~
会期:2024年1月4日(木)~2月12日(月)
会場:東京富士美術館
https://www.fujibi.or.jp/

一般料金:800円がパスだけで入場できます。


楊洲周延 明治を描き尽くした浮世絵師
会期:2023年10月7日(土)~12月10日(日)
会場:町田市立国際版画美術館
http://hanga-museum.jp/

一般料金:900円がパスだけで入場できます。


111年目の中原淳一展
会期:2023年11月18日(土)~2024年1月10日(水)
会場:そごう美術館
https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/

一般料金:1,400円がパスだけで入場できます。


特集展示「街の中のRyo.デザイン」
会期:2023年10月17日(火)~2024年3月24日(日)
会場:横浜みなと博物館内(柳原良平アートミュージアム)
https://www.nippon-maru.or.jp/y-museum/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


常設展
会場:神奈川県立歴史博物館
http://ch.kanagawa-museum.jp/permanent-exhibition

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


横浜開港資料館・横浜都市発展記念館令和5年度合同特別展
「関東大震災100年 大災害を生き抜いて—横浜市民の被災体験―」
会期:2023年8月26日(土)~12月3日(日)
会場:横浜開港資料館 企画展示室
https://http://www.kaikou.city.yokohama.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


常設展「千葉市美術館コレクション選」
会期:〜2024年3月31日(日)
会場:千葉市美術館
https://www.ccma-net.jp

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


企画展「イン・ビトウィーン」
会期:2023年10月14日(土)~2024年1月28日(日)
会場:埼玉県立近代美術館
https://pref.spec.ed.jp/momas/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


※常設展示室内 美術特集展示「異国への憧れ」 歴史特集展示「家康と北武蔵」「銀座復興絵巻」 民俗特集展示「炭をつかう」
会期:2023年10月14日(土)~12月17日(日)
会場:埼玉県立歴史と民俗の博物館
https://saitama-rekimin.spec.ed.jp/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


※常設展示室内 美術特集展示「諸井家の美術」 歴史特集展示「渋沢栄一ゆかりの人物 諸井恒平」 民俗特集展示「子どもの祝い」
会期:2023年12月19日(火)~2024年3月17日(日)
会場:埼玉県立歴史と民俗の博物館
https://saitama-rekimin.spec.ed.jp/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


※季節展示室内 文化遺産調査活用事業報告展示「巡り・廻りの民俗行事」※常設展示室内 歴史特集展示「国宝太刀・短刀の公開」
会期:2024年1月30日(火)~3月3日(日)
会場:埼玉県立歴史と民俗の博物館
https://saitama-rekimin.spec.ed.jp/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


特別展「縄文コードをひもとく-埼玉の縄文土器とその世界-」
会期:2023年11月14日(火)~2024年1月14日(日)
会場:埼玉県立歴史と民俗の博物館
https://saitama-rekimin.spec.ed.jp/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


※掲載の情報は変更の可能性があります。お出掛けの前には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトにてご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

「東京・ミュージアム ぐるっとパス2023」は、東京を中心とする101の美術館・博物館等の入場券や割引券が セットになったお得なQRコードチケットです。
使用開始日から2ヶ月間利用可。

人気の記事

電子チケット購入
(ログイン)