ぐるっとパス 活用ブログ

11~12月のおすすめ展覧会(入場)

  • すべてのエリア
  • 動物園
  • 博物館
  • 植物園・庭園
  • 美術館

ぐるっとパスの利用で入場できる11~12月のおすすめ展覧会をご紹介します。
※掲載の情報は変更の可能性があります。お出掛けの前には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトにてご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。
(会期や休館日、開館時間、一般料金以外の観覧料等の詳細は各施設の公式ウェブサイトでご確認ください。)
割引利用のおすすめ展覧会はこちら


一部の施設で臨時休館となっております。
お出かけの際は、各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

 
「ぐるっとパス2022」は2,500円。
最初にお使いになった日から2ヶ月間有効です。(ただし最終有効期限は2023年3月31日(金))
4月1日(金)よりQRコードになって、オンラインで購入できるようになりました。使える施設の販売窓口ではぐるっとパスカードをお買い求めになれます。
★詳細は、ぐるっとパス公式ウェブサイトまで。

日曜コンサート
会期:毎週日曜日 午後2時開演
第1・第3日曜日はチェンバロ、第2・第4日曜日はパイプオルガン
※12/11は休演
会場:旧東京音楽学校奏楽堂
https://www.taitocity.net/zaidan/sougakudou/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


企画展 旅する童謡作曲家 本居長世
会期:2022年11月13日(日)~12月18日(日)
公開日は日・火・水曜日(木・金・土曜日はホール使用のない場合公開)
会場:旧東京音楽学校奏楽堂
https://www.taitocity.net/zaidan/sougakudou/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


上野アーティストプロジェクト2022
「美をつむぐ源氏物語―めぐり逢ひける えには深しな―」
会期:2022年11月19日(土)~2023年1月6日(金)
会場:東京都美術館 ギャラリーA・C
https://www.tobikan.jp

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


ジャイアントパンダ来園50周年記念パネル展
「パンダと上野動物園──ことばで紡ぐ50年の歩み」
会期:2022年10月28日(金)~2023年4月9日(日)
   ※カンカン・ランランの輸送箱の展示は2022年12月28日(水)まで
会場:恩賜上野動物園 東園 さるやまキッチン近く
https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


巡回特設展「あんこさんとゾウ──戦争が終わった! ゾウがやってきた!」
会期:2022年12月20日(火)~2023年2月12日(日)
会場:恩賜上野動物園 ゾウのすむ森
https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


常設展示内W特集「生誕100年 朝倉摂 diary」&「北村西望との関係」
会期:2022年9月9日(金)~2023年1月15日(日)
会場:朝倉彫塑館
https://www.taitocity.net/zaidan/asakura/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


企画展「中村不折コレクション 抵抗と恭順、リターンズ -激動の明末清初-」
会期:2022年11月1日(火)~2023年1月22日(日)
会場:書道博物館
https://www.taitocity.net/zaidan/shodou/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


特別展「一葉と手紙」
会期:2022年10月22日(土)~12月11日(日)
会場:一葉記念館
https://www.taitocity.net/zaidan/ichiyo/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


朝鮮のやきもの
会期:2022年8月28日(日)~11月27日(日)
会場:石洞美術館
http://sekido-museum.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


鴎外遺産~直筆原稿が伝える心の軌跡
会期:2022年10月22日(土)~2023年1月29日(日)
会場:文京区立森鷗外記念館
https://moriogai-kinenkan.jp

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


瞳に映るファンファーレ 浜口陽三の銅版画と川瀬巴水をはじめとした新版画
会期:2022年10月29日(土)~2023年1月29日(日)
会場:ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
https://www.yamasa.com/musee/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


常設展
NFAJコレクションでみる 日本映画の歴史
会場:国立映画アーカイブ展示室(7階)
https://www.nfaj.go.jp

一般料金:250円がパスだけで入場できます。


企画展「脚本家 黒澤明」
会期:2022年8月2日(火)~11月27日(日)
会場:国立映画アーカイブ展示室(7階)
https://www.nfaj.go.jp

一般料金:250円がパスだけで入場できます。


ポスターでみる映画史 Part 4 恐怖映画の世界
会期:2022年12月13日(火)~2023年3月26日(日)
会場:国立映画アーカイブ展示室(7階)
https://www.nfaj.go.jp

一般料金:250円がパスだけで入場できます。


第79回企画展「日めくりの世界」
会期:2022年9月30日(金)~2023年1月29日(日)
会場:相田みつを美術館
https://www.mitsuo.co.jp

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


地図と印刷
会期:2022年9月17日(土)~ 12月11日(日)
会場:印刷博物館
https://www.printing-museum.org/collection/exhibition/t20220917.php

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


つながる琳派スピリット 神坂雪佳
会期:2022年10月29日(土)~12月18日(日)
会場:パナソニック汐留美術館
https://panasonic.co.jp/ew/museum/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。
※土・日・祝日の入館は日時予約制です。予約方法等の詳細は、美術館ウェブサイトにてご確認ください。


企画展「大倉コレクション-信仰の美-」
会期:2022年11月1日(火)~2023年1月9日(月・祝)
会場:大倉集古館
https://www.shukokan.org

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


特別展 生誕150年記念 板谷波山の陶芸
-近代陶芸の巨匠、その麗しき作品と生涯-
会期:2022年11月3日(木・祝)~12月18日(日)
会場:泉屋博古館東京
https://sen-oku.or.jp/tokyo/

一般料金:1,200円がパスだけで入場できます。


ビーズ ―つなぐ かざる みせる 国立民族学博物館コレクション
会期:2022年11月15日(火)~2023年1月15日(日)
会場:渋谷区立松濤美術館
https://shoto-museum.jp

一般料金:800円がパスだけで入場できます。


野口里佳 不思議な力
会期:2022年10月7日(金)~2023年1月22日(日)
会場:東京都写真美術館
https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-4270.html

一般料金:700円がパスだけで入場できます。


松岡コレクション めぐりあうものたちVol.3
「明清陶磁 繚乱の美」「館蔵 中国明清絵画展」「幽玄の道」
《特別展示》 中国青銅器 金文
会期:2022年11月1日(火)~2023年2月5日(日)
会場:松岡美術館
https://www.matsuoka-museum.jp/

一般料金:1,200円がパスだけで入場できます。


旅と想像/創造 いつかあなたの旅になる
会期:2022年9月23日(金・祝)~11月27日(日)
会場:東京都庭園美術館
http://www.teien-art-museum.ne.jp/

一般料金:1,400円がパスだけで入場できます。


交歓するモダン 機能と装飾のポリフォニー
会期:2022年12月17日(土)~2023年3月5日(日)
会場:東京都庭園美術館
http://www.teien-art-museum.ne.jp/

一般料金:1,400円がパスだけで入場できます。


コレクション解体新書Ⅰ フジタが目黒にやって来た ―作品収集のあゆみ―
会期:2022年10月8日(土)~11月20日(日)
会場:目黒区美術館
https://mmat.jp/

一般料金:700円がパスだけで入場できます。


現代日本画 夜 展
会期:2022年9月13日(火)~ 11月20日(日)
会場:郷さくら美術館
https://www.satosakura.jp

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


郷さくら美術館 特別展「松村公嗣の世界」
会期:2022年12月3日(土)~2023年2月26日(日)
会場:郷さくら美術館
https://www.satosakura.jp

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


いけないのファッション展
会期:2022年9月1日(木)~12月17日(土)
会場:アクセサリーミュージアム
http://acce-museum.main.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


特別展 西行―語り継がれる漂泊の歌詠み―
会期:2022年10月22日(土)~12月4日(日)
会場:五島美術館
https://www.gotoh-museum.or.jp/

一般料金:1,300円がパスだけで入場できます。


館蔵 茶道具取合せ展
会期:2022年12月10日(土)~2023年2月12日(日)
会場:五島美術館
https://www.gotoh-museum.or.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


収蔵コレクション展「机上の世界」/長谷川町子美術館
企画展「うちあけ話」/長谷川町子記念館
会期:2022年8月6日(土)~11月27日(日)
会場:長谷川町子美術館
https://www.hasegawamachiko.jp/

一般料金:900円がパスだけで入場できます。


企画展「町子の動物ワールド」/長谷川町子記念館
会期:2022年12月10日(土)~2023年7月23日(日)
会場:長谷川町子記念館
https://www.hasegawamachiko.jp/

一般料金:900円がパスだけで入場できます。
※2022年11月28日~2023年2月28日は改修工事のため美術館は休館となり記念館のみの開館となります。


荒井良二のアールぶるっと! こんなに楽しい世田谷美術館の収蔵品
会期:2022年8月6日(土)~11月20日(日)
会場:世田谷美術館
https://www.setagayaartmuseum.or.jp/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


それぞれのふたり 萩原朔美と榎本了壱
会期:2022年12月3日(土)~2023年4月9日(日)
会場:世田谷美術館
https://www.setagayaartmuseum.or.jp/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


開館5周年記念《特別展》 夏目漱石と芥川龍之介
会期:2022年10月8日(土)~11月27日(日)
会場:新宿区立漱石山房記念館
https://soseki-museum.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


《通常展》テーマ展示「ああ漱石山房」
会期:2022年12月1日(木)~2023年4月9日(日)
会場:新宿区立漱石山房記念館 2階資料展示室
https://soseki-museum.jp/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


常設展
会場:新宿区立新宿歴史博物館
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


新宿の弥生時代~教科書の弥生時代と比べてみると~
会期:2022年9月17日(土)~12月4日(日)
会場:新宿区立新宿歴史博物館 地下1階企画展示室
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/

一般料金:常設展300円がパスだけで入場できます。


未来は過去にある”THE FUTURE IS IN THE PAST”
-NIGO’s VINTAGE ARCHIVE-
会期:2022年9月14日(水)~11月13日(日)
会場:文化学園服飾博物館
https://museum.bunka.ac.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


紅白 夢の競演!
-さまざまな国の”赤”と”白”-
会期:2022年12月9日(金)~2023年2月14日(火)
会場:文化学園服飾博物館
https://museum.bunka.ac.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


川内倫子 M/E 球体の上 無限の連なり
会期:2022年10月8日(土)~12月18日(日)
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
https://rinkokawauchi-me.exhibit.jp/

一般料金:1,200円がパスだけで入場できます。


ICC アニュアル 2022 生命的なものたち
会期:2022年6月25日(土)~2023年1月15日(日)
会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
https://www.ntticc.or.jp/ja/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


多層世界とリアリティのよりどころ
会期:2022年12月17日(土)~2023年3月5日(日)
会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
https://www.ntticc.or.jp/ja/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


旅支度・旅だより
会期:2022年8月31日(水)~11月29日(火)
会場:新宿区立林芙美子記念館 アトリエ展示室
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/fumiko/12/

一般料金:150円がパスだけで入場できます。


芙美子の筆跡
会期:2022年11月30日(水)~2023年2月28日(火)
会場:新宿区立林芙美子記念館 アトリエ展示室
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/fumiko/12/

一般料金:150円がパスだけで入場できます。


多層世界とリアリティのよりどころ
会期:2022年12月17日(土)~2023年3月5日(日)
会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
https://www.ntticc.or.jp/ja/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


くらし、えがく。ちひろのアトリエ
会期:2022年10月8日(土)~2023年1月15日(日)
会場:ちひろ美術館・東京
https://chihiro.jp/tokyo/exhibitions/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


熊谷守一遺品展_モリのもの
会期:22022年11月1日(火)~11月27日(日)
会場:豊島区立 熊谷守一美術館
http://kumagai-morikazu.jp

一般料金:500円がパスだけで入場できます。
※11月1日(火)〜11月6日(日) は元々無料公開日となります。


平子雄一×練馬区立美術館コレクション inheritance, metamorphosis, rebirth [遺産、変形、再生]
会期:2022年11月18日(金)~2023年2月12日(日)
会場:練馬区立美術館 2F展示室
https://www.neribun.or.jp/event/detail_m.cgi?id=202208261661495217

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


秋季展「永青文庫漆芸コレクション かがやきの名品」
会期:2022年10月8日(土)~12月11日(日)
会場:永青文庫
https://www.eiseibunko.com/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


秋の特別展「ヒンドゥーの神々の物語」
会期:2022年9月23日(金・祝)~11月27日(日)
会場:古代オリエント博物館
http://aom-tokyo.com/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


コレクション展「タイムスリップ!古代オリエントの世界」
会期:2022年12月10日(土)~2023年3月31日(金)
会場:古代オリエント博物館
http://aom-tokyo.com/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


クローズアップ展「エジプト・アコリス出土のミイラ展」
会期:2022年12月10日(土)~2023年1月30日(月)
会場:古代オリエント博物館
http://aom-tokyo.com/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


ミニ展示「抄紙会社開業」
会期:2022年9月17日(土)~12月18日(日)
会場:紙の博物館
https://papermuseum.jp/

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


秋のバラフェスティバル
会期:2022年10月8日(土)~11月11日(金)
会場:旧古河庭園
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index034.html

一般料金:150円がパスだけで入場できます。


紅葉とバラ、和と洋の秋
会期:2022年11月12日(土)~12月4日(日)
会場:旧古河庭園
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index034.html

一般料金:150円がパスだけで入場できます。


祝・鉄道開業150周年
本から飛び出せ!のりものたち
会期:2022年10月5日(水)~2023年1月15日(日)
会場:東洋文庫ミュージアム
http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/museum_index.php

一般料金:900円がパスだけで入場できます。


ヴィンテージライターの世界 炎と魅せるメタルワーク
会期:2022年9月10日(土)~2022年12月25日(日)
会場:たばこと塩の博物館
https://www.tabashio.jp

一般料金:100円がパスだけで入場できます。


俳画の楽しみ Enjoy HAIGA
会期:2022年9月15日(木)~2023年1月22日(日)
会場:江東区芭蕉記念館
https://www.kcf.or.jp/basho/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


MOTコレクション コレクションを巻き戻す 2nd
会期:2022年11月3日(木・祝)~2023年2月19日(日)
会場:東京都現代美術館 コレクション展示室 1F / 3F
https://www.mot-art-museum.jp/exhibitions/mot-collection-221103/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


片山健の油彩画展 濃密な記憶と懐かしい匂い
会期:2022年10月1日(土)~11月13日(日)
会場:武蔵野市立吉祥寺美術館
https://www.musashino.or.jp/museum/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


巡回特設展「あんこさんとゾウ──戦争が終わった! ゾウがやってきた!」
会期:2022年9月13日(火)~12月4日(日)
会場:井の頭自然文化園 動物園(本園) ゾウ舎
https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


水生物館特設展示「60年の眠りから覚めた幻の水草 イノカシラフラスコモ」
会期:2022年7月15日(金)~12月28日(水)
会場:井の頭自然文化園 水生物館 特設展示場
https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


彫刻園企画展「北村西望と朝倉文夫──二人の関係性」
会期:2022年9月9日(金)~2023年1月15日(日)
会場:井の頭自然文化園 動物園(本園) 彫刻館B館
https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


山本有三-作家として、教育者として-
会期:2022年9月10日(土)~2023年3月5日(日)
会場:三鷹市山本有三記念館
https://mitaka-sportsandculture.or.jp/yuzo/event/20220910_20230305/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


秋の特別展「受け継がれてきたもの」ー武者小路家ゆかりの名品ー
会期:2022年10月15日(土)~11月27日(日)
会場:調布市武者小路実篤記念館
https://www.mushakoji.org/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


企画展 ちょっとむかしのくらし その5
会期:2022年11月12日(土)~2023年3月19日(日)
会場:府中市郷土の森博物館 本館2階 企画展示室
http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/index.html

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


ミニ展 限定公開 古代の暦
会期:2022年11月2日(水)~12月25日(日)
会場:府中市郷土の森博物館 本館2階 常設展示室
http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/index.html

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


大型映像「水の惑星 星の旅シリーズ」
会期:2022年7月20日(水)~
会場:多摩六都科学館
https://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:1,040円がパスだけで入場できます。
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)


大型映像「恐竜超世界」
会期:2022年10月1日(土)~
会場:多摩六都科学館
https://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:1,040円がパスだけで入場できます。
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)


全編生解説プラネタリウム「食にまつわる話~11月8日は皆既月食~」
会期:2022年10月1日(土)~11月18日(金)
会場:多摩六都科学館
https://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:1,040円がパスだけで入場できます。
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)


全編生解説プラネタリウム「【新装版】全天88星座~光が語る天球の地図~」
会期:2022年11月19日(土)~2023年1月29日(日)
会場:多摩六都科学館
https://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:1,040円がパスだけで入場できます。
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)


特別投影「クリスマス プラネタリウム」
会期:2022年12月24日(土)、25(日)限定
会場:多摩六都科学館
https://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:1,040円がパスだけで入場できます。
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)


特別展「生誕150年 平櫛田中展」
会期:2022年9月17日(土)~11月27日(日)
会場:小平市平櫛田中彫刻美術館
https://www.city.kodaira.tokyo.jp/dencyu/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


平櫛田中コレクションによる「人間国宝展」
会期:2022年12月2日(金)~2023年2月12日(日)
会場:小平市平櫛田中彫刻美術館
https://www.city.kodaira.tokyo.jp/dencyu/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


没後30年 松村健三郎展
会期:2022年8月6日(土)~11月20日(日)
会場:たましん美術館
https://www.tamashinmuseum.org

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


デミタスカップの愉しみ
会期:2022年9月17日(土)~11月27日(日)
会場:八王子市夢美術館
http://www.yumebi.com

一般料金:900円がパスだけで入場できます。


夢美セレクション展
会期:2022年12月9日(金)~2023年1月15日(日)
会場:八王子市夢美術館
http://www.yumebi.com

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


版画×写真 ― 1839-1900
会期:2022年10月8日(土)~12月11日(日)
会場:町田市立国際版画美術館
http://hanga-museum.jp/

一般料金:900円がパスだけで入場できます。


光の芸術家 ゆるかわふうの世界~宇宙そらの記憶
会期:2022年11月12日(土)~12月25日(日)
会場:そごう美術館
https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/

一般料金:1,200円がパスだけで入場できます。


2022年6月28日リニューアルオープン!
ベストセレクション「世界の客船ポスター」
会期:2022年10月8日(土)~12月4日(日)
会場:横浜みなと博物館
https://www.nippon-maru.or.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


特集展示「柳原良平と船の旅」
会期:2022年10月4日(火)~2023年3月26日(日)
会場:横浜みなと博物館内 柳原良平アートミュージアム
https://www.nippon-maru.or.jp/y-museum/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


常設展
会場:神奈川県立歴史博物館
http://ch.kanagawa-museum.jp/permanent-exhibition

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


令和4年度 かながわの遺跡展「縄文人の環境適応」
会期:2022年12月24日(土)~2023年1月29日(日)
会場:神奈川県立歴史博物館
https://ch.kanagawa-museum.jp/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。※常設展観覧券で入場できます。


江上波夫没後20年 ユーラシアへのまなざし―造形と美と技
会期:2022年11月17日(木)~2023年2月12日(日)
会場:横浜ユーラシア文化館
http://www.eurasia.city.yokohama.jp/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


常設展「千葉市美術館コレクション選」
会期:2022年4月6日(水)~2023年4月2日(日)
会場:千葉市美術館
https://www.ccma-net.jp

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


桃源郷通行許可証
会期:2022年10月22日(土)~2023年1月29日(日)
会場:埼玉県立近代美術館
https://pref.spec.ed.jp/momas/

一般料金:1,200円がパスだけで入場できます。


美術特集展示「古美術名品選」 ※常設展示室内
歴史特集展示「新編武蔵風土記稿と文化財」 ※常設展示室内
民俗特集展示「養蚕の道具」 ※常設展示室内
会期:2022年9月6日(火)~12月4日(日)
会場:埼玉県立歴史と民俗の博物館
https://saitama-rekimin.spec.ed.jp/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


歴史特集展示「国宝太刀・短刀の公開」 ※常設展示室内
会期:2022年10月4日(火)~12月4日(日)
会場:埼玉県立歴史と民俗の博物館
https://saitama-rekimin.spec.ed.jp/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


企画展「銘仙」
会期:2022年10月15日(土)~12月4日(日)
会場:埼玉県立歴史と民俗の博物館
https://saitama-rekimin.spec.ed.jp/

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


※掲載の情報は変更の可能性があります。お出掛けの前には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトにてご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

「東京・ミュージアム ぐるっとパス2022」は、東京を中心とする101の美術館・博物館等の入場券や割引券が セットになったお得なQRコードチケットです。
使用開始日から2ヶ月間利用可。

人気の記事

オンライン
チケット購入