ぐるっとパス 活用ブログ

8~9月のおすすめ展覧会(入場)

  • すべてのエリア
  • 博物館
  • 美術館

ぐるっとパスの利用で入場できる8~9月のおすすめ展覧会をご紹介します。
※掲載の情報は変更の可能性があります。お出掛けの前には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトにてご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。
(会期や休館日、開館時間、一般料金以外の観覧料等の詳細は各施設の公式ウェブサイトでご確認ください。)
割引利用のおすすめ展覧会はこちら


新型コロナウイルス対応のため一部の施設で臨時休館となっております。
お出かけの際は、各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

 
「ぐるっとパス2022」は2,500円。
最初にお使いになった日から2ヶ月間有効です。(ただし最終有効期限は2023年3月31日(金))
4月1日(金)よりQRコードになって、オンラインで購入できるようになりました。使える施設の販売窓口ではぐるっとパスカードをお買い求めになれます。
★詳細は、ぐるっとパス公式ウェブサイトまで。

下町のベースボール いつでもどこでも野球があった
会期:2022年7月6日(水)~9月4日(日)
会場:下町風俗資料館
https://www.taitocity.net/zaidan/shitamachi/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


日曜コンサート
会期:毎週日曜日 午後2時開演
第1・第3日曜日はチェンバロ、第2・第4日曜日はパイプオルガン
※9/4、12/11は休演
会場:台東区立旧東京音楽学校奏楽堂
https://www.taitocity.net/zaidan/sougakudou/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


企画展「フィン・ユールとデンマークの椅子」
会期:2022年7月23日(土)~10月9日(日)
会場:東京都美術館 ギャラリーA・B・C
https://www.tobikan.jp

一般料金:1,100円がパスだけで入場できます。


常設展示内W特集「生誕100年 朝倉摂 diary」&「朝倉文夫と現代彫刻家の猫」
会期:2022年6月3日(金)~9月7日(水)
会場:朝倉彫塑館
https://www.taitocity.net/zaidan/asakura/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


常設展示内W特集「生誕100年 朝倉摂 diary」&「北村西望との関係」
会期:2022年9月9日(金)~2023年1月15日(日)
会場:朝倉彫塑館
https://www.taitocity.net/zaidan/asakura/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


企画展「中村不折コレクション 美しい楷書-中国と日本-」
会期:2022年6月28日(火)~10月23日(日)
会場:書道博物館
https://www.taitocity.net/zaidan/shodou/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


朝鮮のやきもの
会期:2022年8月28日(日)~11月27日(日)
※6月13日(月)~8月27日(土)は展示替えのため休館いたします。
会場:石洞美術館
http://sekido-museum.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


生誕160年没後100年記念-鴎外100年の森へ
コレクション展「鴎外の東京の住まい」
会期:2022年8月5日(金)~10月16日(日)
会場:文京区立森鷗外記念館
https://moriogai-kinenkan.jp

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


南桂子展 透き通る森
会期:2022年7月16日(土)~10月23日(日)
会場:ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
https://www.yamasa.com/musee/exhibitions/20220716_1023/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


第78回企画展「うつくしいものを」
会期:2022年6月3日(金)~9月25日(日)
会場:相田みつを美術館
https://www.mitsuo.co.jp

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


沖縄本土復帰50周年 「名嘉(なか)ボクネン展―思えるままに―」
会期:2022年7月22日(金)~9月25日(日)
会場:相田みつを美術館 第2ホール
※7月19日(火)~9月25日(日)まで、第78回企画展「うつくしいものを」は、第1ホールのみの開催となります。
https://www.mitsuo.co.jp

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


夏休み企画展「ダマして生き延びる 昆虫の擬態」海野和男昆虫写真展
会期:2022年7月21日(木)~8月30日(火)
会場:科学技術館
https://www.jsf.or.jp/

一般料金:880円がパスだけで入場できます。
※入館は日時予約制です。予約方法等の詳細は、科学技術館ウェブサイトにてご確認ください。


キース・ヴァン・ドンゲン展―フォーヴィスムからレザネフォル
会期:2022年7月9日(土)〜9月25日(日)
会場:パナソニック汐留美術館
https://panasonic.co.jp/ew/museum/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。
※入館は日時予約制です。予約方法等の詳細は、美術館ウェブサイトにてご確認ください。


特別展「芭蕉布 人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事」
会期:2022年6月7日(火)~7月31日(日)
会場:大倉集古館
https://www.shukokan.org

一般料金:1,300円がパスだけで入場できます。


企画展「合縁奇縁~大倉集古館の多彩な工芸品~」
会期:2022年8月16日(火)~10月23日(日)
会場:大倉集古館
https://www.shukokan.org

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


泉屋博古館東京 リニューアルオープン記念展Ⅲ
古美術逍遙 ―東洋へのまなざし
会期:2022年9月10日(土)~10月23日(日)
会場:泉屋博古館東京
https://sen-oku.or.jp/tokyo/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


津田青楓 図案と、時代と、
会期:前期 2022年6月18日(土)~7月18日(月・祝)
会期:後期 2022年7月20日(水)~8月14日(日)
会場:渋谷区立松濤美術館
https://shoto-museum.jp

一般料金:800円がパスだけで入場できます。
※土・日・祝日と8月9日(火)以降の入館は日時予約制です。予約方法等の詳細は、美術館ウェブサイトにてご確認ください。


装いの力―異性装の日本史
会期:2022年9月3日(土)~10月30日(日)
会場:渋谷区立松濤美術館
https://shoto-museum.jp

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。
※土・日・祝日と10月25日(火)以降の入館は日時予約制です。予約方法等の詳細は、美術館ウェブサイトにてご確認ください。


アヴァンガルド勃興 近代日本の前衛写真
会期:2022年5月20日(金)~8月21日(日)
会場:東京都写真美術館
https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-4280.html

一般料金:700円がパスだけで入場できます。


TOPコレクション メメント・モリと写真 死は何を照らし出すのか
会期:2022年6月17日(金)~9月25日(日)
会場:東京都写真美術館
https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-4278.html

一般料金:700円がパスだけで入場できます。


イメージ・メイキングを分解する
会期:2022年8月9日(火)~10月10日(月・祝)
会場:東京都写真美術館
https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-4276.html

一般料金:700円がパスだけで入場できます。


松岡コレクション めぐりあうものたちVol.2
会期:2022年8月2日(火)~10月23日(日)
会場:松岡美術館
https://www.matsuoka-museum.jp/

一般料金:1,200円がパスだけで入場できます。


蜷川実花「瞬く光の庭」
会期:2022年6月25日(土)~9月4日(日)
会場:東京都庭園美術館
http://www.teien-art-museum.ne.jp/

一般料金:1,400円がパスだけで入場できます。


目黒区美術館開館35周年記念展 美術館はおもちゃ箱・道具箱
会期:2022年7月9日(土)~8月28日(日)
会場:目黒区美術館
https://mmat.jp/

一般料金:700円がパスだけで入場できます。


COLORFUL-イロドリ日本画展-
会期:2022年6月28日(火)~9月4日(日)
会場:郷さくら美術館
https://www.satosakura.jp

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


現代日本画 夜 展
会期:2022年9月13日(火)~ 11月20日(日)
会場:郷さくら美術館
https://www.satosakura.jp

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


巨匠たちのコスチュームジュエリー
会期:2022年1月25日(火)~8月12日(金)
会場:アクセサリーミュージアム
http://acce-museum.main.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


館蔵 秋の優品展―禅宗の嵐―
会期:2022年8月27日(土)~10月16日(日)
 ※10月8日(土)~10月16日(日)「国宝 紫式部日記絵巻」を期間限定展示
会場:五島美術館
https://www.gotoh-museum.or.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


収蔵コレクション展「机上の世界」/長谷川町子美術館
企画展「うちあけ話」/長谷川町子記念館
会期:2022年8月6日(土)~11月27日(日)
会場:長谷川町子美術館
https://www.hasegawamachiko.jp/

一般料金:900円がパスだけで入場できます。


荒井良二のアールぶるっと! こんなに楽しい世田谷美術館の収蔵品
会期:2022年8月6日(土)~11月20日(日)
会場:世田谷美術館
https://www.setagayaartmuseum.or.jp/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


《通常展》テーマ展示 夏目漱石「草枕」の世界へ ―絵本・絵巻・挿絵にみる「草枕」―
会期:2022年7月7日(木)~10月2日(日)
会場:新宿区立漱石山房記念館
https://soseki-museum.jp/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


常設展
会場:新宿区立新宿歴史博物館
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


記憶の底にある宝物 子ども時代の遊びとおもちゃ
会期:2022年6月11日(土)~8月28日(日)
会場:新宿区立新宿歴史博物館 地下1階企画展示室
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/

一般料金:常設展300円がパスだけで入場できます。


新宿の弥生時代~教科書の弥生時代と比べてみると~
会期:2022年9月17日(土)~12月4日(日)
会場:新宿区立新宿歴史博物館 地下1階企画展示室
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/

一般料金:常設展300円がパスだけで入場できます。


未来は過去にある”THE FUTURE IS IN THE PAST”
-NIGO’s VINTAGE ARCHIVE-
会期:2022年9月14日(水)~11月13日(日)
会場:文化学園服飾博物館
https://museum.bunka.ac.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


ライアン・ガンダー われらの時代のサイン
会期:2022年7月16日(土)~9月19日(月・祝)
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
http://www.operacity.jp/ag/

一般料金:1,400円がパスだけで入場できます。


小さきもの*可愛いもの
会期:2022年6月1日(水)~8月30日(火)
会場:新宿区立林芙美子記念館 アトリエ展示室
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/fumiko/12/

一般料金:150円がパスだけで入場できます。


旅支度・旅だより
会期:2022年8月31日(水)~11月29日(火)
会場:新宿区立林芙美子記念館 アトリエ展示室
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/fumiko/12/

一般料金:150円がパスだけで入場できます。


ちひろ美術館コレクション 江戸からいまへ 日本の絵本展
ちひろ・花に映るもの
会期:2022年6月25日(土)~10月2日(日)
会場:ちひろ美術館・東京
https://chihiro.jp/tokyo/exhibitions/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


夏季展「こどもと楽しむ永青文庫」
会期:2022年7月30日(土)~9月25日(日)
会場:永青文庫
https://www.eiseibunko.com/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


夏の特別展「大航海時代へ-マルコ・ポーロが開いた世界-」
会期:2022年7月16日(土)~ 9月11日(日)
会場:古代オリエント博物館
http://aom-tokyo.com/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


企画展「紙の自由研究」
会期:2022年7月16日(土)~8月28日(日)
会場:紙の博物館
https://papermuseum.jp/

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


ミニ展示「抄紙会社開業」
会期:2022年9月17日(土)~12月18日(日)
会場:紙の博物館
https://papermuseum.jp/

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


夏の六義園 お江戸歴史探検
会期:2022年8月13日(土)~8月21日(日)
会場:六義園
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


日本語の歴史展
会期:2022年5月25日(水)~9月25日(日)
会場:東洋文庫ミュージアム
http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/museum_index.php

一般料金:900円がパスだけで入場できます。


第43回夏休み塩の学習室 動物にきこう!塩のひみつ2022
会期:2022年7月21日(木)~8月28日(日)
会場:たばこと塩の博物館
https://www.tabashio.jp

一般料金:100円がパスだけで入場できます。


神コレ!~蒐集家(コレクター)神谷瓦人と近代俳句~
会期:2022年4月28日(木)~9月11日(日)
会場:江東区芭蕉記念館
https://www.kcf.or.jp/basho/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


俳画の楽しみ Enjoy HAIGA
会期:2022年9月15日(木)~2023年1月22日(日)
会場:江東区芭蕉記念館
https://www.kcf.or.jp/basho/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


MOTコレクション コレクションを巻き戻す 2nd
会期:2022年7月16日(土)~10月16日(日)
会場:東京都現代美術館 コレクション展示室 1F / 3F
https://www.mot-art-museum.jp/exhibitions/mot-collection-220716/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


有楽町線車両のあゆみと収蔵品展 7000系車両を中心として
会期:2022年6月7日(火)~9月4日(日)
会場:地下鉄博物館
https://www.chikahaku.jp/

一般料金:220円がパスだけで入場できます。


鈴木のりたけの‟しごとば”展
会期:2022年8月6日(土)~9月19日(月・祝)
会場:武蔵野市立吉祥寺美術館
https://www.musashino.or.jp/museum/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


明治大学文科復興紀念ポスター(切り抜き)

山本有三-作家として、教育者として-
会期:2022年9月10日(土)~2023年3月5日(日)
会場:三鷹市山本有三記念館
https://mitaka-sportsandculture.or.jp/yuzo/event/20220910_20230305/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


夏休み企画「はじめての武者小路実篤」
会期:2022年7月23日(土)~8月28日(日)
会場:調布市武者小路実篤記念館
https://www.mushakoji.org/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


秋季展「作家の筆跡」ー所蔵原稿名品展ー
会期:2022年9月3日(土)~10月10日(月・祝)
会場:調布市武者小路実篤記念館
https://www.mushakoji.org/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


大型映像「VOYAGER -ボイジャ-終わりなき旅-」
会期:2022年1月4日(火)~9月25日(日)
会場:多摩六都科学館
https://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:1,040円がパスだけで入場できます。
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)


大型映像「水の惑星 星の旅シリーズ」
会期:7月20日(水)~
会場:多摩六都科学館
https://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:1,040円がパスだけで入場できます。
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)


全編生解説プラネタリウム「太陽のかがく~この夏いちばんアツい星~」
会期:2022年7月20日(水)~9月30日(金)
会場:多摩六都科学館
https://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:1,040円がパスだけで入場できます。
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)


夏の特別企画展「見てみるカイ おくぶカイ 貝の世界」
会期:7月23日(土)~9月4日(日) ※9/1は休館
会場:多摩六都科学館
https://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:520円がパスだけで入場できます。


宗教美術の世界~平櫛田中コレクションより~
会期:5月18日(水)~9月11日(日)
会場:小平市平櫛田中彫刻美術館
https://www.city.kodaira.tokyo.jp/dencyu/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


特別展「生誕150年 平櫛田中展」
会期:2022年9月17日(土)~11月27日(日)
会場:小平市平櫛田中彫刻美術館
https://www.city.kodaira.tokyo.jp/dencyu/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


没後30年 松村健三郎展
会期:2022年8月6日(土)~11月20日(日)
会場:たましん美術館
https://www.tamashinmuseum.org

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


華麗なる英国のライフスタイル 愛のヴィクトリアンジュエリー
会期:2022年7月1日(金)~9月4日(日)
会場:八王子市夢美術館
http://www.yumebi.com

一般料金:900円がパスだけで入場できます。


ムーミンコミックス展
会期:2022年6月18日(土)~8月28日(日)
会場:東京富士美術館
https://www.fujibi.or.jp/

一般料金:1,300円がパスだけで入場できます。


長谷川潔 1891-1980展-日常にひそむ神秘-
会期:2022年7月16日(土)~9月25日(日)
会場:町田市立国際版画美術館
http://hanga-museum.jp/

一般料金:800円がパスだけで入場できます。


KAGAYA 星空の世界展
会期:2022年7月23日(土)~8月31日(水)
会場:そごう美術館
https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/

一般料金:1,200円がパスだけで入場できます。


オールドノリタケ×若林コレクション
アールヌーヴォーからアールデコに咲いたデザイン
会期:2022年9月10日(土)~10月16日(日)
会場:そごう美術館
https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/

一般料金:1,200円がパスだけで入場できます。


2022年6月28日リニューアルオープン!
特集展示「柳原良平の描く横浜の港の風景」
会期:2022年6月28日(火)~10月2日(日)
会場:柳原良平アートミュージアム(横浜みなと博物館内)
https://www.nippon-maru.or.jp/

一般料金:800円がパスだけで入場できます。


常設展
会場:神奈川県立歴史博物館
http://ch.kanagawa-museum.jp/permanent-exhibition

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


鉄道開業150周年記念 特別展「横浜鉄道クロニクル―発祥の地の150年―」
会期:2022年8月6日(土)~11月6日(日)
会場:横浜都市発展記念館
http://www.tohatsu.city.yokohama.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


ミニ展示「横浜海岸教会 誕生から150年」
会期:2022年5月27日(金)~8月25日(木)
会場:横浜開港資料館
http://www.kaikou.city.yokohama.jp/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


常設展「千葉市美術館コレクション選」
会期:2022年4月6日(水)~2023年4月2日(日)
会場:千葉市美術館
https://www.ccma-net.jp

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


シアトル→パリ 田中保とその時代
会期:2022年7月16日(土)~10月2日(日)
会場:埼玉県立近代美術館
https://pref.spec.ed.jp/momas/

一般料金:900円がパスだけで入場できます。


埼玉会館竣工記念メダル

新収集品展2020・2021
会期:2022年8月2日(火)~ 9月4日(日)
会場:埼玉県立歴史と民俗の博物館
https://saitama-rekimin.spec.ed.jp/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


※掲載の情報は変更の可能性があります。お出掛けの前には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトにてご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

「東京・ミュージアム ぐるっとパス2022」は、東京を中心とする101の美術館・博物館等の入場券や割引券が セットになったお得なQRコードチケットです。
使用開始日から2ヶ月間利用可。

人気の記事

オンライン
チケット購入