ぐるっとパス 活用ブログ

5~6月のおすすめ展覧会(入場)

  • すべてのエリア
  • 博物館
  • 美術館

ぐるっとパスの利用で入場できる5~6月のおすすめ展覧会をご紹介します。
※掲載の情報は変更の可能性があります。お出掛けの前には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトにてご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。
(会期や休館日、開館時間、一般料金以外の観覧料等の詳細は各施設の公式ウェブサイトでご確認ください。)
割引利用のおすすめ展覧会はこちら


新型コロナウイルス対応のため一部の施設で臨時休館となっております。
お出かけの際は、各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

 
「ぐるっとパス2022」は2,500円。
最初にお使いになった日から2ヶ月間有効です。(ただし最終有効期限は2023年3月31日(金))
4月1日(金)よりQRコードになって、オンラインで購入できるようになりました。使える施設の販売窓口ではぐるっとパスカードをお買い求めになれます。
★詳細は、ぐるっとパス公式ウェブサイトまで。

常設展示内 特集「朝倉文夫の意外な仕事2」
会期:2022年3月11日(金)~6月1日(水)
会場:朝倉彫塑館
https://www.taitocity.net/zaidan/asakura/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


常設展示内W特集「生誕100年 朝倉摂 diary」&「朝倉文夫と現代彫刻家の猫」
会期:2022年6月3日(金)~9月7日(水)
会場:朝倉彫塑館
https://www.taitocity.net/zaidan/asakura/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


企画展「みんなが見たい優品展パート18 中村不折のコレクションから 清朝碑学派の書」
会期:2022年3月15日(火)~6月12日(日)
会場:書道博物館
https://www.taitocity.net/zaidan/shodou/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


生誕150年記念特別展「一葉の真筆」
会期:2022年3月19日(土)~5月8日(日)
会場:一葉記念館
https://www.taitocity.net/zaidan/ichiyo/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


第50回伝統工芸日本金工展
会期:2022年5月21日(土)~6月12日(日)
会場:石洞美術館
http://sekido-museum.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。
※5月20日(金)まで休館中です。


鴎外生誕160年没後100年記念-鴎外100年の森へ
特別展「読み継がれる鴎外」
会期:2022年4月23日(土)~7月31日(日)
会場:文京区立森鷗外記念館
https://moriogai-kinenkan.jp

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


浜口陽三、ブルーノ・マトン展―ひとつ先の扉
会期:2022年1月15日(土)~5月8日(日)※会期延長
会場:ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
https://www.yamasa.com/musee/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


色彩への招待
会期:2022年5月14日(土)~7月10日(日)
会場:ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
https://www.yamasa.com/musee/exhibitions/20220514-0710/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


第77回企画展「言葉・コトバ・ことばはチカラ」
会期:2022年2月4日(金)~5月29日(日)
会場:相田みつを美術館
https://www.mitsuo.co.jp

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


第78回企画展「うつくしいものを」
会期:2022年6月3日(金)~9月25日(日)
会場:相田みつを美術館
https://www.mitsuo.co.jp

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


イスラエル博物館所蔵ピカソ― ひらめきの原点 ―
会期:2022年4月9日(土)~6月19日(日)
会場:パナソニック汐留美術館
https://panasonic.co.jp/ew/museum/

一般料金:1,200円がパスだけで入場できます。
※入館は日時予約制です。予約方法等の詳細は、美術館ウェブサイトにてご確認ください。


人のすがた、人の思いー収蔵品にみる人々の物語-
会期:2022年4月5日(火)~5月29日(日)
会場:大倉集古館
https://www.shukokan.org

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


泉屋博古館東京 リニューアルオープン記念展Ⅰ
日本画トライアングル 画家たちの大阪・京都・東京
会期:2022年3月19日(土)~5月8日(日)
会場:泉屋博古館東京
https://sen-oku.or.jp/tokyo/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


泉屋博古館東京 リニューアルオープン記念展Ⅱ
光陰礼讃 モネからはじまる住友洋画コレクション
会期:2022年5月21日(土)~7月31日(日)
会場:泉屋博古館東京
https://sen-oku.or.jp/tokyo/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


SHIBUYAで仏教美術 ―奈良国立博物館コレクションより
会期:2022年4月9日(土)~5月29日(日)
会場:渋谷区立松濤美術館
https://shoto-museum.jp

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


写真発祥地の原風景 幕末明治のはこだて
会期:2022年3月2日(水)~5月8日(日)
会場:東京都写真美術館
https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-4041.html

一般料金:700円がパスだけで入場できます。


TOPコレクション 光のメディア
会期:2022年3月2日(水)~6月5日(日)
会場:東京都写真美術館
https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-4041.html

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


アヴァンガルド勃興 近代日本の前衛写真
会期:2022年5月20日(金)~8月21日(日)
会場:東京都写真美術館
https://topmuseum.jp/

一般料金:700円がパスだけで入場できます。


TOPコレクション メメント・モリと写真 死は何を照らし出すのか
会期:2022年6月17日(金)~9月25日(日)
会場:東京都写真美術館
https://topmuseum.jp/

一般料金:700円がパスだけで入場できます。


[再開記念展] 松岡コレクションの真髄
企画展1 館蔵 東洋陶磁名品選 松岡清次郎の志をたどる
企画展2 館蔵 日本画 花鳥風月
企画展3 古代ギリシア・ローマ大理石彫刻展
会期:2022年1月26日(水)~4月17日(日)
会場:松岡美術館
https://www.matsuoka-museum.jp/

一般料金:1,200円がパスだけで入場できます。


松岡コレクション めぐりあうものたち Vol.1
企画展1 二色(ふたいろ)の美
企画展2 故(ふる)きを温(たず)ねて
《特別展示》 中国青銅器 形と用途
会期:2022年4月26日(火)~7月24日(日)
会場:松岡美術館
https://www.matsuoka-museum.jp/

一般料金:1,200円がパスだけで入場できます。


建物公開2022 アール・デコの貴重書
会期:2022年4月23日(土)~6月12日(日)
会場:東京都庭園美術館
http://www.teien-art-museum.ne.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


東京・区立美術館ネットワーク連携事業 東京の猫たち
会期:2022年4月23日(土)~6月12日(日)
会場:目黒区美術館
https://mmat.jp/

一般料金:800円がパスだけで入場できます。


第9回郷さくら美術館 桜花賞展
同時開催:桜百景vol.26
会期:2022年3月8日(火)~5月15日(日)
会場:郷さくら美術館
https://www.satosakura.jp

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


第2回FROM それぞれの日本画
会期:2022年5月21日(土)~6月19日(日)
会場:郷さくら美術館
https://www.satosakura.jp

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


巨匠たちのコスチュームジュエリー
会期:2022年1月25日(火)~8月12日(金)
会場:アクセサリーミュージアム
http://acce-museum.main.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


館蔵 春の優品展 ―吉祥の美―
会期:2022年4月2日(土)~5月8日(日)
「国宝 源氏物語絵巻」の期間限定展示2022年4月29日(金・祝)~5月8日(日) 
会場:五島美術館
https://www.gotoh-museum.or.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


館蔵 近代の日本画展
会期:2022年5月14日(土)~6月19日(日)
会場:五島美術館
https://www.gotoh-museum.or.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


館蔵 夏の優品展―動物の饗宴―
会期:2022年6月25日(土)~7月31日(日)
会場:五島美術館
https://www.gotoh-museum.or.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


収蔵コレクション展「京を彩る舞妓たち」/長谷川町子美術館
企画展「町子かぶき迷作集」/長谷川町子記念館
会期:2022年4月23日(土)~7月24日(日)
会場:長谷川町子美術館
https://www.hasegawamachiko.jp/

一般料金:900円がパスだけで入場できます。


ミュージアムコレクションⅠ 美術家たちの沿線物語 大井町線・目黒線・東横線篇
会期:2022年4月23日(土)~7月24日(日)
会場:世田谷美術館
https://www.setagayaartmuseum.or.jp/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


《通常展》テーマ展示 所蔵資料展 漱石のミチクサ ―『道草』草稿を中心にー
会期:2022年4月14日(木)~7月3日(日)
会場:新宿区立漱石山房記念館
https://soseki-museum.jp/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


常設展
会場:新宿区立新宿歴史博物館
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


佐伯祐三 収蔵作品公開
会期:開催中~6月30日(木)
会場:新宿区立新宿歴史博物館
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/

一般料金:常設展300円がパスだけで入場できます。


岩田ガラス新収蔵品展
会期:2022年4月16日(土)~5月29日(日)
会場:新宿区立新宿歴史博物館
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/

一般料金:常設展300円がパスだけで入場できます。


ヨーロピアン・モード  特集:花 ~Flowers~
会期:2022年3月11日(金)~5月18日(水)
会場:文化学園服飾博物館
https://museum.bunka.ac.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


型染 ~日本の美
会期:2022年6月15日(水)~8月4日(木)
会場:文化学園服飾博物館
https://museum.bunka.ac.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


「Digital×北斎 【破章】 北斎VS広重」
会期:2021年6月10日(木)~
会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
https://www.ntt-east.co.jp/pr/hokusai-hasyo/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。
※入館は日時予約制です。予約方法等の詳細は、展覧会公式ウェブサイトにてご確認ください。


林芙美子 花への思い
会期:2022年4月1日(金)~5月31日(火)
会場:新宿区立林芙美子記念館
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/fumiko/

一般料金:150円がパスだけで入場できます。


幼い日に見た夢 いわさきちひろ展
エリック・カールとアメリカの絵本画家たち
会期:2022年3月12日(土)~6月19日(日)
会場:ちひろ美術館・東京
https://chihiro.jp/tokyo/exhibitions/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


熊谷守一美術館37周年展
会期:2022年4月12日(火)~7月3日(日)
会場:豊島区立熊谷守一美術館
http://kumagai-morikazu.jp/

一般料金:700円がパスだけで入場できます。


春季展「戦国最強の家老 ―細川家を支えた重臣松井家とその至宝―」
会期:2022年3月12日(土)~5月8日(日)
会場:永青文庫
https://www.eiseibunko.com/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


初夏展「仙厓ワールド ―また来て笑って!仙厓さんのZen Zen 禅画―」
会期:2022年5月21日(土)~7月18日(月・祝)
会場:永青文庫
https://www.eiseibunko.com/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


コレクション展「タイムスリップ!古代オリエントの世界」
会期:2021年12月11日(土)~2022年7月10日(日)
会場:古代オリエント博物館
http://aom-tokyo.com/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


GW特別企画「オリ博スペシャルウィーク:おもしろオリエント!」
会期:2022年4月23日(土)~ 5月15日(日)
会場:古代オリエント博物館
http://aom-tokyo.com/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


紙わざ大賞特別展in紙博
会期:2022年3月19日(土)~5月15日(日)
会場:紙の博物館
https://papermuseum.jp/

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


ミニ展示「紙博のあゆみ」
会期:2022年5月24日(火)~7月3日(日)
会場:紙の博物館
https://papermuseum.jp/

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


シルクロードの旅展
会期:2022年1月26日(水)~5月15日(日)
会場:東洋文庫ミュージアム
http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/museum_index.php

一般料金:900円がパスだけで入場できます。


丸山コレクション 西アジア遊牧民の染織 塩袋と伝統のギャッベ展
会期:2022年2月26日(土)~5月15日(日)
会場:たばこと塩の博物館
https://www.tabashio.jp

一般料金:100円がパスだけで入場できます。


神コレ!~蒐集家(コレクター)神谷瓦人と近代俳句~
会期:2022年4月28日(木)~9月11日(日)
会場:江東区芭蕉記念館
https://www.kcf.or.jp/basho/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


MOTコレクション
会期:2022年3月19日(土)~6月19日(日)
会場:東京都現代美術館 コレクション展示室
https://www.mot-art-museum.jp/exhibitions/mot-collection-220319/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


野田九浦 ―〈自然〉なること―
会期:2022年4月16日(土)~6月5日(日)
会場:武蔵野市立吉祥寺美術館
http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


春の特別展「人間萬歳」ー実篤と狂言ー
会期:2022年4月29日(金・祝)~6月5日(日)
会場:調布市武者小路実篤記念館
https://www.mushakoji.org/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


大型映像「ふしぎな白いクマと神秘の森」
会期:2022年3月19日(土)~
会場:多摩六都科学館
https://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:1,040円がパスだけで入場できます。
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)


大型映像「VOYAGER -ボイジャ-終わりなき旅-」
会期:2022年1月4日(火)~
会場:多摩六都科学館
https://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:1,040円がパスだけで入場できます。
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)


全編生解説プラネタリウム「ブラックホールを探せ!」
会期:2022年5月1日(日)~7月18日(月)
会場:多摩六都科学館
https://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:1,040円がパスだけで入場できます。
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)


春の特別企画展「DO サイエンス SHOW」
会期:3月26日(土)~5月8日(日) ※閉場日あり
会場:多摩六都科学館
https://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:520円がパスだけで入場できます。


縄文2021-縄文のくらしとたてもの-
会期:2021年10月9日(土)~2022年5月29日(日)
会場:江戸東京たてもの園
https://www.tatemonoen.jp/

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


立川市×たましん美術館 -ひと、まち、アート-
会期:2022年4月9日(土)~7月24日(日)
会場:たましん美術館
https://www.tamashinmuseum.org

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


月岡芳年 《一魁随筆 西塔ノ鬼若丸》 明治5~6年(1872~73)

最後の浮世絵師 月岡芳年展
会期:2022年4月8日(金)~6月5日(日)
会場:八王子市夢美術館
https:// www.yumebi.com

一般料金:800円がパスだけで入場できます。


彫刻刀が刻む戦後日本―2つの民衆版画運動
工場で、田んぼで、教室で みんな、かつては版画家だった
会期:2022年4月23日(土)~7月3日(日)
会場:町田市立国際版画美術館
http://hanga-museum.jp/

一般料金:900円がパスだけで入場できます。


魅惑のミニチュア ドールハウスの世界展
世界のアンティーク~現代日本作家の超絶技巧
会期:2022年4月16日(土)~5月15日(日)
会場:そごう美術館
https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/

一般料金:1,200円がパスだけで入場できます。


空箱職人 はるきる展 Miracle Package Art
会期:2022年5月27日(金)~7月3日(日)
会場:そごう美術館
https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/

一般料金:1,200円がパスだけで入場できます。


常設展
会場:神奈川県立歴史博物館
http://ch.kanagawa-museum.jp/permanent-exhibition

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


鉄道開業150周年記念 激震、鉄道を襲う!―関東大震災と横浜の交通網―
会期:2022年3月12日(土)~7月3日(日)
会場:横浜都市発展記念館
http://www.tohatsu.city.yokohama.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


常設展「千葉市美術館コレクション選」
会期:2022年4月6日(水)~2023年4月2日(日)
会場:千葉市美術館
https://www.ccma-net.jp

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


開館40周年記念展 扉は開いているか―美術館とコレクション 1982-2022
会期:2022年2月5日(土)~5月15日(日)
会場:埼玉県立近代美術館
https://pref.spec.ed.jp/momas/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


企画展「埼玉武術英名録」
会期:2022年3月19日(土)~ 5月8日(日)
会場:埼玉県立歴史と民俗の博物館
https://saitama-rekimin.spec.ed.jp/

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


発掘された日本列島2022
会期:2022年6月11日(土)~ 7月18日(月・祝)
会場:埼玉県立歴史と民俗の博物館
https://saitama-rekimin.spec.ed.jp/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


※掲載の情報は変更の可能性があります。お出掛けの前には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトにてご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

「東京・ミュージアム ぐるっとパス2022」は、東京を中心とする101の美術館・博物館等の入場券や割引券が セットになったお得なQRコードチケットです。
使用開始日から2ヶ月間利用可。

人気の記事

オンライン
チケット購入