ぐるっとパス 活用ブログ

9~10月のおすすめ展覧会(入場)

  • すべてのエリア
  • 博物館
  • 美術館

ぐるっとパスの利用で入場できる9~10月のおすすめ展覧会をご紹介します。
※掲載の情報は変更の可能性があります。お出掛けの前には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトにてご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

(会期や休館日、開館時間、一般料金以外の観覧料等の詳細は各施設の公式ウェブサイトでご確認ください。)
割引利用のおすすめ展覧会はこちら


「ぐるっとパス2020」は一冊2,200円。
最初にお使いになった日から2ヶ月間有効です。(ただし最終有効期限は2021年3月31日(水))
使える施設の販売窓口でお買い求めになれます。
★詳細は、ぐるっとパス公式ウェブサイトまで。

朝倉文夫《ペンギン》1936年

常設展示内 特集「ASAKURA ZOO」
会期:2020年6月26日(金)~9月9日(水)
会場:朝倉彫塑館
http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


朝倉文夫《瀧廉太郎像》1950年

常設展示内 特集「時代を創った人物8」
会期:2020年9月11日(金)~12月13日(日)
会場:朝倉彫塑館
http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


企画展「中村不折の世界 第1部 後期」
会期:2020年7月28日(火)~9月22日(火・祝)
会場:書道博物館
http://www.taitocity.net/zaidan/shodou/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


企画展「中村不折の世界 第2部 前期」
会期:2020年9月24日(木)~11月1日(日)
会場:書道博物館
http://www.taitocity.net/zaidan/shodou/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


特別展「森家の歳時記―鷗外と子どもたちが綴った時々の暮らし」
会期:2020年8月8日(土)~11月29日(日)
会場:文京区立森鷗外記念館
https://moriogai-kinenkan.jp

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


生誕111年浜口陽三銅版画展 幸せな地平線
会期:2020年8月18日(火)~12月20日(日)
会場:ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
https://www.yamasa.com/musee/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


三井記念美術館コレクション 敦煌写経と永樂陶磁
会期:2020年9月12日(土)~11月8日(日)
会場:三井記念美術館
http://www.mitsui-museum.jp

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


チラシ掲載の会期は2020年2月11日(火・祝)~9月13日(日)に変更になりました。

第75回企画展「みつをの言葉力(ことばぢから)」
会期:2020年2月11日(火・祝)~9月13日(日)※会期延長
会場:相田みつを美術館
http://www.mitsuo.co.jp/

一般料金:800円がパスだけで入場できます。


第76回企画展「いまから ここから」
会期:2020年9月18日(金)~2021年1月17日(日)
※9月14日(月)~17日(木)は展示替えの為、休館いたします。
会場:相田みつを美術館
http://www.mitsuo.co.jp/

一般料金:800円がパスだけで入場できます。


特別企画 和巧絶佳展 令和時代の超工芸
会期:2020年7月18日(土)~9月22日(火・祝)
会場:パナソニック汐留美術館
https://panasonic.co.jp/ls/museum/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


真珠 -海からの贈りもの
会期:2020年6月2日(火)~9月22日(火・祝)
会場:渋谷区立松濤美術館
https://shoto-museum.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


後藤克芳 ニューヨークだより “一瞬一瞬をアートする”
会期:2020年10月3日(土)~11月23日(月・祝)
会場:渋谷区立松濤美術館
https://shoto-museum.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


チラシ掲載の会期は2020年6月5日(金)~12月20日(日)に変更になりました。

戸栗美術館 名品展Ⅰ-伊万里・鍋島-
会期:2020年6月5日(金)~12月20日(日)
会場:戸栗美術館
http://www.toguri-museum.or.jp/

一般料金:1,200円がパスだけで入場できます。
※入館は日時予約制です。予約方法等の詳細は、美術館ウェブサイトにてご確認ください。


森山大道の東京 ongoing
会期:2020年6月2日(火)~9月22日(火・祝)
会場:東京都写真美術館
hhttp://www.topmuseum.jp/

一般料金:700円がパスだけで入場できます。


TOPコレクション 琉球狐の写真
会期:2020年9月29日(火)~11月23日(月・祝)
会場:東京都写真美術館
hhttp://www.topmuseum.jp/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


建築をみる2020 東京モダン生活(ライフ)
東京都コレクションにみる1930年代
会期:2020年6月1日(月)~9月27日(日)
会場:東京都庭園美術館
http://www.teien-art-museum.ne.jp/

一般料金:900円がパスだけで入場できます。


生命の庭ー8人の現代作家が見つけた小宇宙
会期:2020年10月17日(土)~2021年1月12日(火)
会場:東京都庭園美術館
http://www.teien-art-museum.ne.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


目黒区美術館コレクション展
LIFE-コロナ禍を生きる私たちの命と暮らし
会期:2020年10月24日(土)~11月29日(日)
会場:目黒区美術館
https://mmat.jp

一般料金:700円がパスだけで入場できます。


「花・華ざかり」日本画展
会期:2020年9月1日(火)~ 11月29日(日)
会場:郷さくら美術館
http://www.satosakura.jp

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


究極のジャポニスムジュエリー~輝くにっぽんクラシック~
会期:2020年6月30日(火)~12月20日(日)
会場:アクセサリーミュージアム
http://acce-museum.main.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


【開館60周年記念名品展】至高の陶芸―日本・中国・朝鮮
会期:8月29日(土)~10月25日(日)
会場:五島美術館
https://www.gotoh-museum.or.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


美の競演展 ―静嘉堂の名宝―
会期:2020年6月27日(土)~9月22日(火・祝)
会場:静嘉堂文庫美術館
http://www.seikado.or.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


MCⅡその1 吹田文明と版画集『東京百景』
会期:2020年8月29日(土)~12月6日(日)
会場:世田谷美術館
https://www.setagayaartmuseum.or.jp/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


MCⅡその2 再読!! 5つの物語
会期:2020年9月5日(土)~12月6日(日)
会場:世田谷美術館
https://www.setagayaartmuseum.or.jp/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。(その1もご覧いただけます)


チラシ掲載の会期は2020年6月16日(火)~9月6日(日)に変更になりました。

《通常展》テーマ展示「越後の哲学者 松岡譲―人と作品―」
会期:2020年6月16日(火)~9月6日(日)
会場:新宿区立漱石山房記念館
https://soseki-museum.jp/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


常設展
会場:新宿区立新宿歴史博物館
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


特別展 生誕170年記念 小泉八雲 -放浪するゴーストー
会期:2020年10月10日(土)~12月6日(日)
会場:新宿区立新宿歴史博物館
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


ヨーロピアン・モード
会期:2020年7月18日(土)~9月8日(火)
※月曜、水曜、日曜、祝日は休館といたします。詳細は公式ウェブサイトまで。
会場:文化学園服飾博物館
https://museum.bunka.ac.jp

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


世界の藍
会期:2020年10月2日(金)~12月18日(金)
会場:文化学園服飾博物館
https://museum.bunka.ac.jp

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


子どもの心を見つめて いわさきちひろ展
ちひろ美術館コレクション 絵本の世界を飛び出して
会期:2020年10月17日(土)~2021年1月31日(日)
会場:ちひろ美術館・東京
https://chihiro.jp/tokyo/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


夏の特別展「古代オリエントをたのしむ!子どもミュージアム」
会期:2020年7月18日(土)~2020年9月22日(火・祝)
会場:古代オリエント博物館
http://aom-tokyo.com/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


クローズアップ展「古代メソポタミアの天地創造神話『エヌマ・エリシュ』」
会期:2020年9月5日(土)~2020年10月25日(日)
会場:古代オリエント博物館
http://aom-tokyo.com/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


コレクション展「タイムスリップ!古代オリエントの世界」
会期:2020年9月26日(土)~12月27日(日)
会場:古代オリエント博物館
http://aom-tokyo.com/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


チラシ掲載の会期は2020年6月2日(火)~10月4日(日)に変更になりました。

創立70周年記念企画展「金唐革紙 ~文明開化を彩った和紙製壁紙~」
会期:2020年6月2日(火)~10月4日(日)
会場:紙の博物館
https://papermuseum.jp/

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


大宇宙展-星と人の歴史
会期:2020年6月24日(水)~9月22日(火・祝)
会場:東洋文庫ミュージアム
http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/museum_index.php

一般料金:900円がパスだけで入場できます。


見て楽し 遊んで楽し 江戸のおもちゃ絵 PART1
会期:2020年9月12日(土)~10月18日(日)
会場:たばこと塩の博物館
https://www.tabashio.jp

一般料金:100円がパスだけで入場できます。


常設展
会場:東京都江戸東京博物館 5階、6階
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。

下記の期間は特別展もご覧いただけます。
特別展「市民からのおくりもの2019―平成30年度 新収蔵品から―」
会期:2020年8月4日(火)~9月27日(日)
会場:東京都江戸東京博物館 1階展示室
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

※無料(チケット売り場にて観覧券をお受け取りください。)


2020年度現代刀職展 -今に伝わるいにしえの技-
会期:2020年9月5日(土)~10月18日(日)
会場:刀剣博物館
https://www.touken.or.jp/museum/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


「おくのほそ道」美術館-読む・歩く・創る-
会期:2020年6月1日(月)~9月13日(日)
会場:江東区芭蕉記念館
https://www.kcf.or.jp/basho/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


MOTコレクション いま―かつて 複数のパースペクティブ
会期:2020年6月2日(火)~9月27日(日)
会場:東京都現代美術館 コレクション展示室
https://www.mot-art-museum.jp/exhibitions/multiple-perspectives3/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


夏の釣具展示「鮎・海釣り竿」
会期:2020年6月1日(月)~9月13日(日)
会場:江東区中川船番所資料館
https://www.kcf.or.jp/nakagawa/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


収蔵資料展「江戸のパワースポット 亀戸」※一部縮小して展示
会期:開催中~2020年10月25日(日)
会場:江東区中川船番所資料館
https://www.kcf.or.jp/nakagawa/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


特別展「渋沢栄一と江東」(仮)
会期:2020年10月28日(水)~2021年2月14日(日)
会場:江東区中川船番所資料館
https://www.kcf.or.jp/nakagawa/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


秋の釣具展示「ハゼ釣り竿」
会期:2020年9月15日(火)~10月18日(日)
会場:江東区中川船番所資料館
https://www.kcf.or.jp/nakagawa/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


江戸和竿収蔵釣具展示
会期:2020年10月20日(火)~12月6日(日)
会場:江東区中川船番所資料館
https://www.kcf.or.jp/nakagawa/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


岡田紅陽 富士望景―武蔵野から
会期:2020年8月8日(土)~9月22日(火・祝)
会場:武蔵野市立吉祥寺美術館
http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


『日本少国民文庫』が灯したもの ̶若き編集者たちとの交流̶
会期:2020年9月12日(土)~2021年3月7日(日)
会場:三鷹市山本有三記念館
http://mitaka-sportsandculture.or.jp/yuzo/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


秋季展「実篤が描いた風景」
会期:2020年9月5日(土)~10月4日(日)
会場:調布市武者小路実篤記念館
http://www.mushakoji.org/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


秋の特別展「『白樺』創刊110年 美術への情熱ー160冊に込めた思いー」
会期:2020年10月17日(土)~11月29日(日)
会場:調布市武者小路実篤記念館
http://www.mushakoji.org/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


生解説プラネタリウム「今夜の星空と流れ星」
会期:2020年9月2日(水)~12月6日(日)
会場:府中市郷土の森博物館 本館1階プラネタリウム
http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/

一般料金:入館料300円、観覧料600円がパスだけで入場できます。


「今夜の星空と〝ムーミン谷の物語 星と花のセレナーデ”」
会期:2020年9月2日(水)~12月6日(日)
会場:府中市郷土の森博物館 本館1階プラネタリウム
http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/1000077/1003158/1003355.html

一般料金:入館料300円、観覧料600円がパスだけで入場できます。


「今夜の星空と〝名探偵コナン 星影の魔術師”」
会期:2020年9月5日(土)~12月6日(日)
会場:府中市郷土の森博物館 本館1階プラネタリウム
http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/1000077/1003354.html

一般料金:入館料300円、観覧料600円がパスだけで入場できます。


「今夜の星空と〝HAYABUSA2~REBORN”」
会期:2020年9月5日(土)~11月29日(日)
会場:府中市郷土の森博物館 本館1階プラネタリウム
http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/1000077/1003158/1004436.html

一般料金:入館料300円、観覧料600円がパスだけで入場できます。


全編生解説プラネタリウム「たっぷりほしぞらめぐり~季節の星座~」
会期:開催中~2020年9月30日(水)
会場:多摩六都科学館
https://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:1,040円がパスだけで入場できます。
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)


大型映像「富士の星暦 ―日本最高峰を知るー」
会期:開催中~2020年9月30日(水)
会場:多摩六都科学館
https://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:1,040円がパスだけで入場できます。
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)


宮廷画家 ルドゥーテとバラの物語
会期:2020年9月18日(金)~11月8日(日)
会場:八王子市夢美術館
http://www.yumebi.com/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


インプリントまちだ展2020
すむひと⇔くるひと『アーティスト』がみた町田
会期:2020年6月9日(火)~9月13日(日)
会場:町田市立国際版画美術館
http://hanga-museum.jp/

一般料金:900円がパスだけで入場できます。


ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ
会期:2020年9月5日(土)~10月18日(日)
会場:そごう美術館
https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/

一般料金:1,200円円がパスだけで入場できます。


柳原良平アートミュージアム
会期:2018年3月27日(火)~常設展示室として横浜みなと博物館内にオープンしました。
会場:横浜みなと博物館
http://www.nippon-maru.or.jp/y-museum/

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


特集展示「横浜港今昔」
会期:2020年6月2日(火)~9月27日(日)
会場:横浜みなと博物館内 柳原良平アートミュージアム
https://www.nippon-maru.or.jp/event/20200623-7162/

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


特集展示「星空の航海」
会期:2020年9月29日(火)~12月20日(日)
会場:横浜みなと博物館内 柳原良平アートミュージアム
https://www.nippon-maru.or.jp/y-museum/

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


常設展
会場:神奈川県立歴史博物館
http://ch.kanagawa-museum.jp/permanent-exhibition

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


近代横浜を掘る ―洲干島からひろがる都市のすがた―
会期:2020年7月23日(木)~9月22日(火・祝)
会場:横浜都市発展記念館
http://www.tohatsu.city.yokohama.jp/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


町会所から市役所へ―古地図と古写真に見る横浜の歩み―
会期:2020年6月13日(土)~9月22日(火・祝)
会場:横浜開港資料館
http://www.kaikou.city.yokohama.jp/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


コスモポリタンたちの足跡―写真アルバムから―
会期:2020年10月3日(土)~2021年1月24日(日)
会場:横浜開港資料館
http://www.kaikou.city.yokohama.jp/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。
※入館は日時予約制です。予約方法等の詳細は、資料館ウェブサイトにてご確認ください。


千葉市美術館コレクション名品選2020
会期:2020年7月11日(土)~2021年4月4日(日)
会場:千葉市美術館
https://www.ccma-net.jp

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


New Photographic Objects 写真と映像の物質性
会期:2020年6月2日(火)~9月6日(日)
会場:埼玉県立近代美術館
https://pref.spec.ed.jp/momas/

一般料金:1,100円がパスだけで入場できます。


夏の特集展示
①特別展「武蔵国の旗本」を振り返る
②太平記絵巻の修理を終えて
会期:2020年7月18日(土)~9月6日(日)
会場:埼玉県立歴史と民俗の博物館
https://saitama-rekimin.spec.ed.jp/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


新収集品展 2018・2019
会期:2020年10月10日(土)~11月23日(月・祝)
会場:埼玉県立歴史と民俗の博物館
https://saitama-rekimin.spec.ed.jp/

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


※掲載の情報は変更の可能性があります。お出掛けの前には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトにてご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

「東京・ミュージアム ぐるっとパス2020」は、1冊2,200円で99の美術館・博物館などの入場券又は割引券が綴られた便利でお得なチケットブックです。使用開始日から2ヶ月間利用可。

人気の記事