ぐるっとパス 活用ブログ

1~2月のおすすめ展覧会(入場)

  • すべてのエリア
  • 博物館
  • 水族園
  • 美術館

ぐるっとパスの利用で入場できる1~2月のおすすめ展覧会をご紹介します。
(会期や休館日、開館時間、一般料金以外の観覧料等の詳細は各施設の公式サイトでご確認ください。)
割引利用のおすすめ展覧会はこちら


新型コロナウイルス対応のため一部の施設で臨時休館となっております。
お出かけの際は、HP等でご確認ください。
ぐるっとパス2019の販売は1月31日(金)までです。

販売終了まであとわずかです。
ご購入を検討されている方は、お買い忘れの無いようご注意ください。
「ぐるっとパス2019」は一冊2,200円。
最初にお使いになった日から2ヶ月間有効です。(ただし最終有効期限は2020年3月31日(火))
使える95施設の販売窓口でお買い求めになれます。
★詳細は、ぐるっとパス公式ウェブサイトまで。


特別展『「江戸風俗人形」の世界 ~建物・人形・小物の三位一体の妙~』
会期:2019年12月7日(土)~2020年2月24日(月・休)
会場:下町風俗資料館
http://www.taitocity.net/zaidan/shitamachi

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


上野アーティストプロジェクト2019 「子どもへのまなざし」
会期:2019年11月16日(土)~2020年1月5日(日)
会場:東京都美術館
https://www.tobikan.jp

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


日曜コンサート(チェンバロまたはパイプオルガンの演奏)
会期:毎週日曜日 14時と15時の2回(30分)
会場:旧東京音楽学校奏楽堂
http://www.taitocity.net/zaidan/sougakudou/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


【定時ガイド】
会期:毎日(ただし10月1日は休み)
時間:午前11時と午後2時(約60分)
会場:旧岩崎邸庭園
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index035.html

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


常設展示内 特集「《墓守》110年 朝倉文夫の苦悩」
会期:2019年12月21日(土)~2020年3月4日(水)
会場:朝倉彫塑館
http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


特別展「生誕550年記念 文徴明とその時代」
(東京国立博物館との連携企画)
会期:2020年1月4日(土)~3月1日(日)
会場:書道博物館
http://www.taitocity.net/zaidan/shodou/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


特別展 樋口一葉と明治の文芸雑誌
会期:2019年11月2日(土)~2020年1月26日(日)
会場:一葉記念館
http://www.taitocity.net/zaidan/ichiyo/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


輝けるメタルアート-淡水翁賞35回記念-
会期:2020年1月11日(土)~4月5日(日)
会場:石洞美術館
http://sekido-museum.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


第74回企画展「あたらしい門出」
会期:2019年10月8日(火)~2020年2月9日(日)
会場:相田みつを美術館
http://www.mitsuo.co.jp/

一般料金:800円がパスだけで入場できます。


所蔵作品展 MOMATコレクション
会期:2019年11月1日(金)~2020年2月2日(日)
会期:2020年2月11日(火・祝)~6月14日(日)
会場:東京国立近代美術館 4F-2F 所蔵品ギャラリー
http://www.momat.go.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


所蔵作品展 パッション20 今みておきたい工芸の想い
会期:2019年12月20日(金)~2020年3月8日(日)
会場:東京国立近代美術館 工芸館
http://www.momat.go.jp/

一般料金:250円がパスだけで入場できます。


モダンデザインが結ぶ暮らしの夢展
会期:2020年1月11日(土)~3月22日(日)
会場:パナソニック汐留美術館
https://panasonic.co.jp/ls/museum/

一般料金:800円がパスだけで入場できます。


たのしうつくし 古伊万里のかたちⅡ
会期:2020年1月7日(火)~3月22日(日)
会場:戸栗美術館
http://www.toguri-museum.or.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


山沢栄子 私の現代
会期:2019年11月12日(火)~2020年1月26日(日)
会場:東京都写真美術館
hhttp://www.topmuseum.jp/

一般料金:700円がパスだけで入場できます。


アジアのイメージ 日本美術の「東洋憧憬」
会期:2019年10月12日(土)~2020年1月13日(月・祝)
会場:東京都庭園美術館
http://www.teien-art-museum.ne.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


目黒区美術館コレクション展 越境者たち-BEYOND THE BORDERS
会期:2020年2月15日(土)~3月22日(日)
会場:目黒区美術館
https://mmat.jp

一般料金:700円がパスだけで入場できます。


郷さくら美術館 特別展
中野嘉之の世界-時空を超えた出会い、感動とその美-
会期:2019年12月7日(土)~ 2020年2月23日(日)
会場:郷さくら美術館
http://www.satosakura.jp

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


館蔵 茶道具取合せ展
会期:2019年12月14日(土)~2020年2月16日(日)
会場:五島美術館
https://www.gotoh-museum.or.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


館蔵 中国の陶芸展
会期:2019年2月22日(土)~2020年3月29日(日)
会場:五島美術館
https://www.gotoh-museum.or.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


受け継がれる工芸の技と心--そして現代へ
会期:2019年12月7日(土)~2020年4月12日(日)
会場:世田谷美術館
https://www.setagayaartmuseum.or.jp/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


通常展 テーマ展示 高浜虚子没後60年
漱石と高浜虚子 -「吾輩は猫である」が生まれるまで-
会期:2019年12月3日(火)~2020年2月24日(月・休)
会場:新宿区立漱石山房記念館
https://soseki-museum.jp/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


常設展
会場:新宿区立新宿歴史博物館
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


白髪一雄 KAZUO SHIRAGA: a retrospective
会期:2020年1月11日(土)~3月22日(日)
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
https://www.operacity.jp/ag/exh229/

一般料金:1,200円がパスだけで入場できます。


石内都 展
都とちひろ ふたりの女の物語
会期:2019年11月1日(金)~2020年1月31日(金)
会場:ちひろ美術館・東京
https://chihiro.jp/tokyo/exhibitions/73941/

一般料金:800円がパスだけで入場できます。


コレクション展「タイムスリップ!古代オリエントの世界」
クローズアップ展「祈りの聖地・エルサレム-中野晴生写真展」
会期:2019年12月7日(土)~2020年1月13日(月・祝)
会場:古代オリエント博物館
http://aom-tokyo.com/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


コレクション展「タイムスリップ!古代オリエントの世界」
クローズアップ展「日本・イラン60年の歩み-考古学調査と文化遺産保護-」
会期:2020年1月18日(土)~2月16日(日)
会場:古代オリエント博物館
http://aom-tokyo.com/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


東洋文庫の北斎展
会期:2019年10月3日(木)~2020年1月13日(月・祝)
会場:東洋文庫ミュージアム
http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/museum_index.php

一般料金:900円がパスだけで入場できます。


大清帝国展
会期:2020年1月25日(土)~5月17日(日)
会場:東洋文庫ミュージアム
http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/museum_index.php

一般料金:900円がパスだけで入場できます。


たば塩コレクションに見る ポスター黄金時代
会期:2019年12月14日(土)~2020年2月16日(日)
会場:たばこと塩の博物館
https://www.jti.co.jp/Culture/museum/

一般料金:100円がパスだけで入場できます。


後期企画展「芭蕉の書簡・俳人の書簡」
会期:2019年12月12日(木)~2020年4月26日(日)
会場:江東区芭蕉記念館
https://www.kcf.or.jp/basho/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


リニューアル・オープン記念展
MOTコレクション 第3期 いま―かつて 複数のパースペクティヴ
会期:2019年11月16日(土)~2020年2月16日(日)
会場:東京都現代美術館 コレクション展示室
http://www.mot-art-museum.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


特別展「路面電車と江東」
会期:2019年10月9日(水)~2020年2月16日(日)
会場:江東区中川船番所資料館 2階展示室
https://www.kcf.or.jp/nakagawa/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


冬の釣具展「タナゴ竿」
会期:2019年12月10日(火)~2020年3月15日(日)
会場:江東区中川船番所資料館 3階展示室
https://www.kcf.or.jp/nakagawa/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


水辺のスケッチコンクール作品展
会期:2020年1月4日(土)~2月2日(日)
会場:江東区中川船番所資料館
https://www.kcf.or.jp/nakagawa/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


江東まちのマイスター展「革製品の匠・石川」
会期:2020年1月7日(火)~2月16日(日)
会場:江東区中川船番所資料館
https://www.kcf.or.jp/nakagawa/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


企画展「昭和の暮らし展~冬の生活用品~」
会期:2020年2月19日(水)~4月19日(日)
会場:江東区中川船番所資料館
https://www.kcf.or.jp/nakagawa/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


地下鉄における改良工事の歴史展
会期:2019年12月10日(火)~2020年1月26日(日)
会場:地下鉄博物館
http://www.chikahaku.jp/

一般料金:210円がパスだけで入場できます。


特設展示「海のゆりかご」
会期:2019年7月1日(月)~2020年2月29日(土)
会場:葛西臨海水族園
https://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/

一般料金:700円がパスだけで入場できます。


千田泰広-イメージからの解放-
会期:2020年1月11日(土)~2月23日(日)
会場:武蔵野市立吉祥寺美術館
http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


壁に世界をみる ― 𠮷田穂高展
会期:2019年12月7日(土)~2020年2月16日(日)
会場:三鷹市美術ギャラリー
http://mitaka-sportsandculture.or.jp/gallery/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


企画展「山本有三 翻訳ものの世界」
会期:2019年9月7日(土)~2020年3月8日(日)
会場:三鷹市山本有三記念館
http://mitaka-sportsandculture.or.jp/yuzo/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


企画展「西洋美術を見る眼」
会期:2019年12月21日(土)~2020年1月26日(土)
会場:調布市武者小路実篤記念館
http://www.mushakoji.org

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


企画展「読者に届くまで」-自筆原稿・装幀・単行本-
会期:2020年2月1日(土)~3月8日(日)
会場:調布市武者小路実篤記念館
http://www.mushakoji.org

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


企画展 ちょっとむかしのくらし その4
会期:2019年11月9日(土)~2020年3月15日(日)
会場:府中市郷土の森博物館 本館 2階企画展示室
http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


ご臨終 ~江戸時代の死・病・あの世~
会期:2020年1月25日(土)~3月8日(日)
会場:府中市郷土の森博物館 本館 1階特別展示室
http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


大型映像「秘密結社鷹の爪 THE PLANETARIUM ~ジュラジュラジュラシックトラベル~」
会期:2019年10月1日(火)~
会場:多摩六都科学館
http://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:1,040円がパスだけで入場できます。
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)


大型映像「オーロラの調べ-神秘の光を探る」
会期:2019年12月3日(火)~
会場:多摩六都科学館
http://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:1,040円がパスだけで入場できます。10月1日以降1,040円
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)


全編生解説プラネタリウム「赤い星・ベテルギウスの灯」
会期:2019年12月3日(火)~2020年2月9日(日)
会場:多摩六都科学館
http://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:1,040円がパスだけで入場できます。
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)


冬の特別イベント「ロクトロボットパーク」
会期:2019年12月21日(土)~2020年1月7日(火)
会場:多摩六都科学館
http://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:520円がパスだけで入場できます。


特別展「小出邸と堀口捨己―1920年代の創作活動、その造形と色彩―」
会期:2019年10月16日(水)~2020年2月16日(日)
会場:江戸東京たてもの園 展示室
https://www.tatemonoen.jp/

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


かこさとしの世界展 だるまちゃんもからすのパンやさんも大集合!
会期:2020年2月1日(土)~4月5日(日)
会場:八王子市夢美術館
https://www.yumebi.com

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


平櫛田中がみつめた書の世界
会期:2019年11月20日(水)~2020年2月16日(日)
会場:小平市平櫛田中彫刻美術館
http://www.city.kodaira.tokyo.jp/dencyu/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


ウルス・グラーフ 《キリスト磔刑》 1509年頃 横浜美術館蔵

横浜美術館コレクション展 横浜美術館の西洋美術
木版挿絵からボルタンスキーまで-絵画・版画・写真・彫刻
会期:2020年2月15日(土)~5月24日(日)
会場:横浜美術館
https://yokohama.art.museum

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


柳原良平アートミュージアム
会期:2018年3月27日(火)~常設展示室として横浜みなと博物館内にオープンしました。
会場:横浜みなと博物館
http://www.nippon-maru.or.jp/y-museum/

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


特集展示「十二支と宝船」
会期:2020年1月1日(水・祝)~3月22日(日)
会場:横浜みなと博物館内 柳原良平アートミュージアム
https://www.nippon-maru.or.jp/event/20191203-6021/

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


常設展
会場:神奈川県立歴史博物館
http://ch.kanagawa-museum.jp/permanent-exhibition

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


特別陳列「古文書が語る富士山宝永噴火-神奈川県域の被災と復興-」
会期:2020年1月7日(火)~2月2日(日)
会場:神奈川県立歴史博物館
http://ch.kanagawa-museum.jp/exhibition/4258

一般料金:300円がパスだけで入場できます。(常設展観覧券)


近代横浜を掘る -洲干島からひろがる都市のすがた-
会期:2020年1月18日(土)~4月12日(日)
会場:横浜都市発展記念館
http://www.tohatsu.city.yokohama.jp/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


横浜市中消防署100周年記念
横浜の大火と消防の近代史
会期:2019年11月2日(土)~2020年1月26日(日)
会場:横浜開港資料館
http://www.kaikou.city.yokohama.jp/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


ニューヨーク・アートシーン -ロスコ、ウォーホルから草間彌生、バスキアまで
滋賀県立近代美術館コレクションを中心に
会期:2019年11月14日 (木・県民の日) ~2020年1月19日 (日)
会場:埼玉県立近代美術館
http://www.pref.spec.ed.jp/momas/

一般料金:1,200円がパスだけで入場できます。


企画展「縄文時代のたべもの事情」
会期:2020年1月2日(木)~2020年2月16日(日)
会場:埼玉県立歴史と民俗の博物館
http://www.saitama-rekimin.spec.ed.jp/

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


「東京・ミュージアム ぐるっとパス2020」は、1冊2,200円で99の美術館・博物館などの入場券又は割引券が綴られた便利でお得なチケットブックです。使用開始日から2ヶ月間利用可。
※「ぐるっとパス2020」は、発売延期となりました。発売開始日は未定です。決まり次第、公式ウェブサイトでお知らせします。

人気の記事