イベント情報

日本初期写真史 関東編 幕末明治を撮る

  • 東京都写真美術館
  • twitter(別ウィンドウで開く)
  • facebook(別ウィンドウで開く)

2020/12/01 (火) − 2021/01/24 (日)

 

 

※本展覧会は、以下のとおり会期が変更となりました。

2020/3/3(火)- 5/24(日) → 2020/12/1(火)- 2021/1/24(日)

 

日本における写真文化のセンター的役割を担う東京都写真美術館では、毎春、初期写真に焦点を当てる展示を行っています。本展覧会は、高橋則英氏(日本大学藝術学部写真学科教授)の監修のもと、幕末明治期における関東地方の写真文化をひもとく展覧会です。 本展は三章構成とし、一章では、欧州で発祥した写真が日本において普及するまでの歴史と、当時の写真技術を紹介します。二章では、関東地方を訪れた写真家や写真技術者の活躍を展覧し、さらに一都六県で開業した写真家たちも紹介します。最終章では、ペリーの肖像写真から建設中の東京駅まで、激動の関東地方の様子を、バラエティに富んだ初期写真で見渡します。 本展は、日本写真の起源に深く関わる関東の初期写真群を一堂に会し、その積層する写真文化を俯瞰する貴重な機会です。

開催概要

スケジュール 2020/12/01 (火) − 2021/01/24 (日)
会場 東京都写真美術館
開館時間 ・休館日

開館時間:公式サイトでご確認ください。
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌平日休館)、年末年始

アクセス

JR恵比寿駅東口より徒歩7分、 東京メトロ日比谷線恵比寿駅より徒歩10分

施設のご案内

イベント情報に戻る