イベント情報

企画展「市民からのおくりもの 2018 -平成28・29年度 新収蔵品から-」

  • 東京都江戸東京博物館
  • twitter
  • facebook

2019/03/19 (火) − 2019/05/06 (月・振休)

 

 

 東京都江戸東京博物館では、江戸東京の歴史と文化に関する資料を収集し、それらを未来へ伝えるために保存管理しています。また、資料が持つ様々な情報について調査研究を行い、その成果を展示などで公開しています。
 本展は、博物館が新たに収蔵した資料を、みなさまにご覧いただく展覧会です。今回は、平成28・29年度の2年間にわたり収蔵した資料の中から厳選してご紹介します。平成28年度は1,171点、同29年度は895点にのぼる資料を、「江戸博コレクション」の仲間に加えることができました。
 注目の資料は、江戸の名所として親しまれた亀戸梅屋敷(かめいどうめやしき)の珍しい伝来資料や、歌川豊春(うたがわとよはる)の肉筆画の大作、近年評価が高まっている蒔絵師(まきえし)・柴田是真(しばたぜしん)の下絵類などの絵画、また、分館の「江戸東京たてもの園」に移築展示されている茶室「会水庵(かいすいあん)」を開いた茶人・山岸会水(やまぎしかいすい)の茶道具などがあります。
 江戸の風俗と文化を伝える浮世絵から、近現代の東京生活を物語る生活用品に至るまで、バラエティー豊かなコレクションの世界をお楽しみください。

 

※常設展観覧料でご覧になれます。

 

※会期中に一部の資料の展示替があります。
【前期】3月19日(火)~4月7日(日)
【後期】4月9日(火)~5月6日(月・振休)

開催概要

スケジュール 2019/03/19 (火) − 2019/05/06 (月・振休)
会場 東京都江戸東京博物館
開館時間 ・休館日

公式サイトでご確認ください。
【休館日】3月25日(月)、4月1日(月)・8日(月)・15日(月)・22日(月)

アクセス

JR総武線 両国駅西口下車 徒歩3分、東口下車 徒歩7分 都営地下鉄大江戸線 両国駅(江戸東京博物館前) A4出口 徒歩1分

施設のご案内

イベント情報に戻る