イベント情報

舞台芸術創造事業 日本・ハンガリー国交樹立150周年記念 「くちづけ~現代音楽と能~」

  • 東京文化会館
  • twitter
  • facebook

2019/03/09 (土)

 

 

ハンガリーを代表する作曲家エトヴェシュ・ペーテルが、青木涼子(能)に捧げる新作「くちづけ」――
幕末の日本を舞台に描く官能的な愛の物語「絹」(著:アレッサンドロ・バリッコ)に想を得た本作と、1973年発表作「Harakiri」のふたつの魅惑的な世界で、演劇界を代表する演出家・平田オリザが新演出を手がけます。

 

【曲目】
中堀海都:二つの異なる絵(委嘱作品/世界初演)[a]
バログ・マーテー:名所江戸百景(委嘱作品/世界初演)[b]
エトヴェシュ・ペーテル:Harakiri [c]
細川俊夫:線VI [d]
エトヴェシュ・ペーテル:くちづけ(国際共同委嘱作品/日本初演)[e]

 

【出演】
能:青木涼子[ce]
フルート:斎藤和志[abe]
バスクラリネット:山根孝司[abce]
クラリネット/バスクラリネット:コハーン・イシュトヴァーン[bce]
ヴァイオリン:横島礼理[ae]
チェロ:多井智紀[abe]
打楽器:神田佳子[abcde] 

 

【演出】(Harakiri/くちづけ)
平田オリザ 

 

【日時】
2019年3月9日(土)16:00開演(15:30開場)

開催概要

スケジュール 2019/03/09 (土)
会場 東京文化会館 小ホール
開館時間 ・休館日

公式サイトでご確認ください。

アクセス

JR上野駅公園口より徒歩1分、 東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅 7番出口より徒歩5分、 京成電鉄上野駅 正面口より徒歩7分

施設のご案内

イベント情報に戻る