多言語対応・バリアフリー化の取組

東京都歴史文化財団では、都立文化施設等において外国人や障害者がストレスなく文化芸術に触れられる環境を整えるため、多言語対応およびバリアフリー化に取り組んでおります。

都立文化施設の多言語ガイドブック「TOKYO TO GO」

国内外から東京を訪れる観光客向けに、当財団が運営する美術館、博物館、劇場などの文化施設を紹介するガイドブック「TOKYO TO GO」を、英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・日本語版の5言語で発行しています。財団各施設のほか、都内5か所の「東京観光情報センター」などで無料配布中です。

 

 

TOKYO TO GO

 

TOKYO TO GO(各言語版) PDF版 デジタルブック版
英語版 ダウンロード(PDF) デジタルブック
中国語版(簡体字) ダウンロード(PDF) デジタルブック
中国語版(繁体字) ダウンロード(PDF) デジタルブック
韓国語版 ダウンロード(PDF) デジタルブック
日本語版 ダウンロード(PDF) デジタルブック

(2018年3月初版発行、2021年3月第3回改訂)

多言語対応に係る調査報告・多言語対応ガイド

平成27年度には文化施設の多言語対応に係る調査を行い、平成28年度には、この調査に基づき対応の要点をまとめた「文化施設のための多言語対応ガイド」を作成しました。

 

バリアフリー化に係る調査報告

文化施設のバリアフリー化対応の動向や今後の方向性、課題などを把握するため、平成27年度に文化施設のバリアフリー化に係る調査を行い、報告書を作成しました。

本件についてのお問い合わせ先

公益財団法人東京都歴史文化財団  事務局  総務課  企画広報係

〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1

電話 03-5610-3500(代表)(土日、祝日を除く平日の午前10時~午後6時)

お問い合わせフォームからも受け付けております。

財団についてに戻る