お知らせ

お知らせ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に係る理事長メッセージ

  • タグ:
  • 2020.04.24
  • twitter
  • facebook

 この度の新型コロナウイルス感染症において亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げます。また、被患された皆さまに心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い回復をお祈りします。

 

 東京都歴史文化財団では、国における緊急事態宣言の発令及び東京都の方針に則り、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止する観点から、現在、都立文化施設を休館、観客を集めてのイベントを中止・延期しております。

 

 現下の情勢を踏まえれば、皆様の健康を守るため、慎重な対応を採ることが必要ですが、皆様の展覧会や公演を鑑賞する機会、アーティスト等の活躍の場を提供できないことは、誠に残念であります。

 

 我々は、このような状況にあっても、当財団の目的である、「東京都における芸術文化の振興」に向け、東京の文化の灯を絶やさぬための取組を継続する責務があるものと考えております。

 

 つきましては、新たな取組を2点実施してまいります。

 

 1点目は、東京都と共に、「アートにエールを!東京プロジェクト」として、活動を自粛せざるを得ないプロのアーティスト等の方が制作した作品をWeb上に掲載・発信する機会を設ける取組を行います。これにより、アーティストやスタッフの方々の創作活動を支援するとともに、皆様に芸術文化に触れる機会を提供してまいります。

 

 2点目は、皆様に、ご自宅で芸術文化に触れ、楽しんでいただくことが出来るように、「おうちでカルチャー  #CultureFromHome」と銘打ち、休止になっている展覧会を紹介する動画や都立文化施設の中をバーチャルで体験できるコンテンツ、過去に行った文化イベント等を、HPにて紹介いたします。

 

 1日でも早く感染が収束し、また文化の灯が煌々と輝き、皆様を都立文化施設にお迎えするとともに、文化イベントをお楽しみいただく日がくることを願っております。引き続き当財団の事業にご理解、変わらぬご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

令和2年4月24日

 

 公益財団法人東京都歴史文化財団
理事長 日枝 久

お知らせ 一覧に戻る