ぐるっとパス 活用ブログ

5~6月のおすすめ展覧会(入場)

  • すべてのエリア

ぐるっとパスの利用で入場できる5~6月のおすすめ展覧会をご紹介します。
(会期や休館日、開館時間、一般料金以外の観覧料等の詳細は各施設の公式サイトでご確認ください。)
割引利用のおすすめ展覧会はこちら


ぐるっとパス2018を発売中です。
街を散策しながら、美術館、博物館などを訪れるのに最適なシーズンです。
美味しいランチや素敵なカフェめぐり、公園や緑地の散策などのお楽しみもプラスして、
自分なりの方法で、ぐるっとパスをフル活用してください。

「ぐるっとパス2018」は一冊2,200円。
最初にお使いになった日から2ヶ月間有効です。(ただし最終有効期限は2019年3月31日)
使える92施設の販売窓口でお買い求めになれます。
★詳細は、ぐるっとパス公式ウェブサイトまで。


特集「時代を創った人物5 島津の気風」
会期:2018年3月9日(金)~6月6日(水)予定
会場:朝倉彫塑館
http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


下谷龍泉寺町転居125年記念企画展「ゆく雲」の世界と一葉の紡いだ手紙
~一葉名作シリーズPart.5~
会期:2018年4月24日(火)~6月24日(日)
会場:一葉記念館 第2展示室
http://www.taitocity.net/zaidan/ichiyo/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


第47回伝統工芸日本金工展
会期:2018年4月28日(土)~6月17日(日)
会場:石洞美術館
http://sekido-museum.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


特別展「鴎外と旅する日本」
会期:2018年4月7日(土)~7月1日(日)
会場:文京区立森鴎外記念館
http://moriogai-kinenkan.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


浜口陽三展 あるかがやき―森芳雄の作品とともに
会期:2018年4 月27 日(金)~ 7 月22 日(日)
会場:ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
https://www.yamasa.com/musee/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


没後200年 大名茶人松平不昩 ―お殿さまの審美眼―
会期:2018年4月21日(土)~6月17日(日)
会場:三井記念美術館
http://www.mitsui-museum.jp/

一般料金:1,300円がパスだけで入場できます。


第70回企画展「言葉と筆をつなぐもの」
会期:2018年3月13日(火)~6月3日(日)
会場:相田みつを美術館
http://www.mitsuo.co.jp/

一般料金:800円がパスだけで入場できます。


所蔵作品展 MOMATコレクション
会期:2017年11月14日(火)~2018年5月27日(日)
会場:東京国立近代美術館 4F-2F 所蔵品ギャラリー
http://www.momat.go.jp/am/exhibition/permanent20171114/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。
無料観覧日:2018年5月6日(日)、5月18日(木・国際博物館の日)


工芸館開館40周年記念 所蔵作品展 名工の明治
会期:2018年3月1日(木)~5月27日(日)
会場:東京国立近代美術館工芸館
http://www.momat.go.jp/cg/exhibition/shizen_2017/

一般料金:250円がパスだけで入場できます。
無料観覧日:2018年5月6日(日)、5月18日(金・国際博物館の日)


ジョルジュ・ブラック展 絵画から立体への変容 ―メタモルフォーシス
会期:2018年4月28日(土)~6月24日(日)
会場:パナソニック 汐留ミュージアム
https://panasonic.co.jp/es/museum/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


チャペック兄弟と子どもの世界~20世紀はじめ、チェコのマルチアーティスト
会期:2018年4月7日(土)~5月27日(日)
会場:渋谷区立松濤美術館
http://www.toguri-museum.or.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展
会期:2018年6月12日(火)~7月29日(日)
会場:渋谷区立松濤美術館
http://www.toguri-museum.or.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


金襴手―人々を虜にした伊万里焼―展
会期:2018年4月4日(水)~6月21日(木)
会場:戸栗美術館
http://www.toguri-museum.or.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


『光画』と新興写真 モダニズムの日本
会期:2018年3月6日(火)~5月6日(日)
会場:東京都写真美術館
http://www.topmuseum.jp

一般料金:700円がパスだけで入場できます。


TOPコレクション たのしむ、まなぶ イントゥザピクチャーズ
会期:2018年5月12日(土)~8月5日(日)
会場:東京都写真美術館
http://www.topmuseum.jp

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


館蔵 古伊万里 華やぎのうつわ
会期:2018年1月30日(火)~5月20日(日)
会場:松岡美術館
http://www.matsuoka-museum.jp/

一般料金:800円がパスだけで入場できます。


館蔵日本画展 人、動物、自然
会期:2018年1月30日(火)~5月20日(日)
会場:松岡美術館
http://www.matsuoka-museum.jp/

一般料金:800円がパスだけで入場できます。


松岡コレクション ― 水のうつわ・空のうつわ 涼を招く東洋陶磁
会期:2018年6月5日(火)~10月13日(土)
会場:松岡美術館
http://www.matsuoka-museum.jp/

一般料金:800円がパスだけで入場できます。


松岡コレクション ― エコール・ド・パリを中心に
会期:2018年6月5日(火)~10月13日(土)
会場:松岡美術館
http://www.matsuoka-museum.jp/

一般料金:800円がパスだけで入場できます。


アール・デコ・リヴァイヴァル!建物公開 旧朝香宮邸物語+フランス絵本の世界展
会期:2018年3月21日(水)~6月12日(火)
会場:東京都庭園美術館
http://www.teien-art-museum.ne.jp/

一般料金:900円がパスだけで入場できます。


藤田嗣治 1928年頃 撮影:アンドレ・ケルテス ullstein bild / Uniphoto Press

没後50年 藤田嗣治 本のしごと -文字を装う絵の世界
会期:2018年4月14日(土)~6月10日(日)
会場:目黒区美術館
http://mmat.jp

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


第6回郷さくら美術館 桜花賞展
同時開催「桜百景 vol.13」展
会期:2018年3月3日(土)~5月27日(日)
会場:郷さくら美術館
http://www.satosakura.jp

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


「日本画ショートトリップ—ようこそ避暑地へ—」展
同時開催「桜百景 vol.14」展
会期:2018年6月5日(火)~8月26日(日)
会場:郷さくら美術館
http://www.satosakura.jp

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


企画展Vol.35
Indonesia Kain Party 2018 ~民族衣装から、現代ファッション、そして未来へ~
会期:前期2018年4月3日(火)~7月31日(火) 後期9月1日(土)~11月11日(日)
会場:アクセサリーミュージアム
http://acce-museum.main.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


館蔵 春の優品展-詩歌と物語のかたち
会期:2018年3月31日(土)~5月6日(日)
会場:五島美術館
http://www.gotoh-museum.or.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


館蔵 近代の日本画展
会期:2018年5月12日(土)~6月17日(日)
会場:五島美術館
http://www.gotoh-museum.or.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


館蔵 文房具の至宝展-机上の小宇宙-
会期:2018年6月23日(土)~7月29日(日)
会場:五島美術館
http://www.gotoh-museum.or.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


酒器の美に酔う
会期:2018年4月24日(火)~6月17日(日)
会場:静嘉堂文庫美術館
http://www.seikado.or.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


それぞれのふたり 小堀四郎と村井正誠
会期:2018年4月14日(土)~7月8日(日)
会場:世田谷美術館
https://www.setagayaartmuseum.or.jp/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


テーマ展示「漱石山房」から漱石山房記念館へ
会期:2018年3月17日(土)~5月20日(日)
会場:新宿区立漱石山房記念館
http://www.soseki-museum.jp/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


ヨーロピアン・モード
会期:2018年3月11日(日)~5月11日(金)
会場:文化学園服飾博物館
http://museum.bunka.ac.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


五木田智央 PEEKABOO
会期:2018年4月14日(土)~6月24日(日)
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
http://www.operacity.jp/ag/exh208/

一般料金:1,200円がパスだけで入場できます。


いわさきちひろ生誕100年「Life展」
まなざしのゆくえ 大巻伸嗣
会期:2018年3月1日(木)~5月12日(土)
会場:ちひろ美術館・東京
https://chihiro.jp/tokyo/

一般料金:800円がパスだけで入場できます。


木版画の美その2~独特の美しさと技法~
会期:2018年3月17日(土)~6月3日(日)
会場:紙の博物館
http://www.papermuseum.jp/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


ミニ展示「紙漉重宝記」
会期:2018年6月16日(土)~2019年3月3日(日)
会場:紙の博物館
http://www.papermuseum.jp/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


ハワイと南の島々展
会期:2018年1月18日(木)~5月27日(日)
会場:東洋文庫ミュージアム
http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/museum_index.php

一般料金:900円がパスだけで入場できます。


モボ・モガが見たトーキョー ~モノでたどる日本の生活・文化~
会期:2018年4月21日(土)~7月8日(日)
会場:たばこと塩の博物館
https://www.jti.co.jp/Culture/museum/index.html

一般料金:100円がパスだけで入場できます。


第63回重要刀剣等新指定展
会期:2018年4月10日(火)~5月20日(日)
会場:刀剣博物館
https://www.touken.or.jp/museum/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


後期企画展「明治維新と『俳句』~正岡子規とその周辺~」
会期:2017年12月14日(木)~2018年4月22日(日)
会場:江東区芭蕉記念館
https://www.kcf.or.jp/basho/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


前期企画展「江戸の名所と俳諧」
会期:2018年4月26日(木)~10月21日(日)
会場:江東区芭蕉記念館
https://www.kcf.or.jp/basho/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


見えない海の生き物たち

特設展「見えない海の生き物たち」展
会期:2017年12月14日(木)~2018年4月24日(火)
会場:葛西臨海水族園
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/

一般料金:700円がパスだけで入場できます。


年間学習テーマ ミツバチ
会期:2018年4月24日(火)~5月13日(日)
会場:夢の島熱帯植物館
http://www.yumenoshima.jp/

一般料金:250円がパスだけで入場できます。


素敵な暮らし ハーブ展
会期:2018年5月15日(火)~6月24日(日)
会場:夢の島熱帯植物館
http://www.yumenoshima.jp/

一般料金:250円がパスだけで入場できます。


平成30年度特別展 太宰治 三鷹とともに ―太宰治没後70年―
会期:2018年6月16日(土)~7月16日(月・祝)
会場:三鷹市美術ギャラリー
http://mitaka-sportsandculture.or.jp/gallery/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


三鷹市山本有三記念館リニューアルオープン記念企画展
山本有三、作家の遍歴
会期:2018年4月1日(日)~9月2日(日)
会場:三鷹市山本有三記念館
http://mitaka-sportsandculture.or.jp/yuzo/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


春の特別展「誰でも画はかける」~小池邦夫がえらぶ武者小路実篤の書画~
会期:2018年4月28日(土)~6月3日(日)
会場:調布市武者小路実篤記念館
http://www.mushakoji.org/schedule/tenji.html

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


企画展「家族の肖像」
会期:2018年6月16日(土)~7月16日(月・祝)
会場:調布市武者小路実篤記念館
http://www.mushakoji.org/schedule/tenji.html

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


春の企画展
会期:2018年3月17日(土)~5月6日(日)
会場:多摩六都科学館
http://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


大型映像「HAYABUSA2 -RETURN TO THE UNIVERSE-」
会期:2018年5月11日(金)~終了日未定
会場:多摩六都科学館
http://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)


全編生解説プラネタリウム「小惑星ってどんな星?」
会期:2018年5月11日(金)~7月20日(金)
会場:多摩六都科学館
http://www.tamarokuto.or.jp/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)


東京150年記念「看板建築展」
会期:2018年3月20日(火)~7月8日(日)
会場:江戸東京たてもの園
http://www.tatemonoen.jp

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


企画展「彫刻と人形」
会期:2018年2月7日(水)~5月20日(日)
会場:小平市平櫛田中彫刻美術館
http://denchu-museum.jp/

一般料金:300円がパスだけで入場できます。


―国芳、広重、国貞、豊国、英泉らが描く―浮世絵ねこの世界展
会期:2018年4月6日(金)~5月13日(日)
会場:八王子市夢美術館
http://www.yumebi.com

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


広重 二つの東海道五拾三次 保永堂版と丸清版
会期:2018年5月23日(金)~7月1日(日)
会場:八王子市夢美術館
http://www.yumebi.com

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


開館30周年記念展 浮世絵モダーン
深水の美人!巴水の風景!そして…
会期:2018年4月21日(土)~6月17日(日)
会場:町田市立国際版画美術館
http://hanga-museum.jp/

一般料金:800円がパスだけで入場できます。


版画キングダム 古今東西の巨匠(キング)が勢ぞろい!/
インプリント まちだ展2018 荒木珠奈(あらきたまな) 記憶の繭を紡ぐ
会期:2018年6月30日(土)~9月2日(日)
会場:町田市立国際版画美術館
http://hanga-museum.jp/

一般料金:600円がパスだけで入場できます。


横浜美術館コレクション展
コレクションをつくる。未来へつなぐ-近年の収蔵品より
人を描く-日本の絵画を中心に
会期:2018年3月24日(土)~6月24日(日)
会場:横浜美術館
http://yokohama.art.museum/

一般料金:500円がパスだけで入場できます。


版画の景色

ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展
会期:2018年4月13日(金)~5月13日(日)
会場:そごう美術館
https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。


版画の景色

柳原良平アートミュージアム
会期:2018年3月27日(火)~常設展示室として横浜みなと博物館内にオープンしました。
2018年3月27日(火)~7月8日(日)の期間は 「アンクルトリス誕生60年」の特集展示を行います。
会場:横浜みなと博物館
http://www.nippon-maru.or.jp/y-museum/index.html

一般料金:400円がパスだけで入場できます。


常設展
会期:2018年4月28日(土)~2019年3月31日(日)
会場:神奈川県立歴史博物館
http://ch.kanagawa-museum.jp/permanent-exhibition

一般料金:300円がパスだけで入場できます。
無料観覧日:2018年4月28日(土)~4月30日(月)(再開館記念)、11月3日(土)(文化の日)、2019年3月21日(木)(開館記念日)


千葉が生んだ浮世絵の祖―菱川師宣とその時代
会期:2018年4月6日(金)~5月20日(日)
会場:千葉市美術館
http://www.ccma-net.jp/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


浮世絵黄金期からの展開
会期:2018年5月30日(水)~7月8日(日)
会場:千葉市美術館
http://www.ccma-net.jp/

一般料金:200円がパスだけで入場できます。


版画の景色

モダンアート再訪―ダリ、ウォーホルから草間彌生まで
福岡市美術館コレクション展
会期:2018年4月7日(土)~5月20日(日)
会場:埼玉県立近代美術館
http://www.pref.spec.ed.jp/momas/

一般料金:1,000円がパスだけで入場できます。

ぐるっとパスは、1冊2,200円で92の美術館・博物館などの入場券又は割引券が綴られた便利でお得なチケットブックです。使用開始日から2ヶ月間利用可。

人気の記事