イベント情報

特別展 縄文2021 ー縄文のくらしとたてものー

  • 江戸東京たてもの園
  • twitter(別ウィンドウで開く)
  • facebook(別ウィンドウで開く)

2021/10/09 (土) − 2022/05/29 (日)

 
 1万年以上にわたって続いた縄文時代。この長い時代を生きた縄文人のくらしぶりとは、どのようなものであったのでしょうか?
 江戸東京たてもの園では、江戸東京博物館の特別展「縄文2021 ―東京に生きた縄文人―」の開催にあわせ、特別展「縄文2021―縄文のくらしとたてもの―」と題した展覧会を開催します。 
 1954年(昭和29)から91年(平成3)まで開館していた当園の前身「武蔵野郷土館」は、武蔵野の歴史を広く紹介するため、東京をはじめとして関東地方一帯で発掘調査を行い、大きな成果をあげました。また屋外展示として、竪穴住居や縮小した古墳などを復元するなど、体感的な展示手法を用いた画期的な博物館でした。当園は、「武蔵野郷土館」収集の資料を引継ぐとともに、東京の歴史的建造物を移築・復元しています。
 本展覧会では、「武蔵野郷土館」収集の資料を中心に縄文人のくらしぶりを紹介するとともに、園内東ゾーンに、復元縄文住居を展示いたします。1万年を超える歴史の流れを、目で見て、体感できる展覧会です。

※入園料でご覧になれます。

開催概要

スケジュール 2021/10/09 (土) − 2022/05/29 (日)
会場 江戸東京たてもの園
開館時間 ・休館日

公式サイトでご確認ください。
【休園日】月曜日(月曜日が祝休日の場合はその翌日)、年末年始(2021/12/25~2022/1/1)
※2022年(令和4)3月22日(火)・28日(月)、4月4日(月)、5月2日(月)は開園

アクセス

JR武蔵小金井駅北口よりバス  2番、3番のりばより乗車、「小金井公園西口」下車徒歩5分  4番のりばより乗車、「江戸東京たてもの園前」下車徒歩3分 西武新宿線花小金井駅よりバス  「南花小金井」バス停(小金井街道沿い)より乗車、  武蔵小金井駅行、「小金井公園西口」下車徒歩5分

施設のご案内

イベント情報に戻る