イベント情報

特別展「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」

  • 東京都江戸東京博物館
  • twitter(別ウィンドウで開く)
  • facebook(別ウィンドウで開く)

2020/04/25 (土) − 2020/06/21 (日)

 

本展覧会は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、当面の間休止とさせていただきます。

 

江戸時代には、従来の常識を打ち破り、斬新で個性的な表現に挑んだ「奇才」と呼ぶべき絵師たちが、全国で活躍していました。昨今注目を集める伊藤若冲、長澤蘆雪、曾我蕭白、歌川国芳ら、過激で強烈な個性を放つ絵師にとどまらず、従来の江戸絵画史において“主流派”として語られてきた、俵屋宗達や尾形光琳、円山応挙らも新しい表現に挑み続けています。

 

本展では、北は北海道から南は九州まで、全国から35人の奇才絵師を集め、その個性溢れる作品を選りすぐり紹介します。東京が世界の注目を集める2020年に、まさにふさわしい特別展です。

開催概要

スケジュール 2020/04/25 (土) − 2020/06/21 (日)
会場 東京都江戸東京博物館
開館時間 ・休館日

公式サイトでご確認ください。
【休館日】毎週月曜日(ただし5月4日・18日は開館)

アクセス

JR総武線 両国駅西口下車 徒歩3分、東口下車 徒歩7分 都営地下鉄大江戸線 両国駅(江戸東京博物館前) A4出口 徒歩1分

施設のご案内

タグ

イベント情報に戻る