イベント情報

東京2020公式アートポスター展

  • 東京都現代美術館
  • twitter
  • facebook

2020/01/07 (火) − 2020/02/16 (日)

 

 

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会、東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団は、東京2020公式アートポスター計20作品を展示する「東京2020公式アートポスター展」を2020年1月7日(火)~2月16日(日)、東京都現代美術館 エントランスホールにて開催いたします。

※東京2020公式アートポスター全20作品は、本展示にて初披露となります。

また、会期中には、公式アートポスター制作アーティスト等によるトークショーも実施いたします。開催日時、参加アーティスト等詳細は、決定次第公式サイト等でご案内します。

 

オリンピックをテーマとする作品の制作者

浦沢直樹(漫画家)、大竹伸朗(画家)、大原大次郎(グラフィックデザイナー)、金澤翔子(書家)、鴻池朋子(アーティスト)、佐藤卓(グラフィックデザイナー)、野老朝雄(美術家)、ホンマタカシ(写真家)、テセウス・チャン(アートディレクター)、クリス・オフィリ(アーティスト)、ヴィヴィアン・サッセン(写真家)、フィリップ・ワイズベッカー(アーティスト)

 

パラリンピックをテーマとする作品の制作者

荒木飛呂彦(漫画家)、柿沼康二(書家)、GOO CHOKI PAR(グラフィックデザイナー)、新木友行(アーティスト)、野老朝雄(美術家)、蜷川実花(写真家・映画監督)、森千裕(美術家)、山口晃(画家)

 

 

※観覧無料

開催概要

スケジュール 2020/01/07 (火) − 2020/02/16 (日)
会場 東京都現代美術館 エントランスホール
開館時間 ・休館日

公式サイトでご確認ください。
【開館時間】10:00~18:00
【休館日】月曜日(2020年1月13日は開館)、2020年1月14日

アクセス

東京メトロ半蔵門線清澄白河駅B2出口より徒歩9分、 都営大江戸線清澄白河駅A3出口より徒歩13分、 東京メトロ東西線木場駅3番出口より徒歩15分、 または「木場駅前」バス停より、とうきょうスカイツリー駅前行、錦糸町駅前行乗車、「東京都現代美術館前」下車、 都営新宿線菊川駅A4出口より徒歩15分、 または「菊川駅前」バス停より、新橋行、東京駅丸の内北口行乗車、「東京都現代美術館前」下車、 JR東京駅丸の内北口よりバス、  錦糸町駅前行、「東京都現代美術館前」下車、 JR錦糸町駅よりバス、  東京駅丸の内北口行、「東京都現代美術館前」下車

施設のご案内

イベント情報に戻る