イベント情報

第12回恵比寿映像祭 時間を想像する

  • 東京都写真美術館
  • アーツカウンシル東京
  • twitter
  • facebook

2020/02/07 (金) − 2020/02/23 (日・祝)

 

 

2020年、恵比寿映像祭は、「時間とは何か」という映像が併せ持つ本質に迫ります。

恵比寿映像祭は、年に一度、15日間にわたり展示、上映、ライヴ・イヴェント、トーク・セッションなどを複合的に行う映像とアートの国際フェスティヴァルです。映像分野における創造活動の活性化をめざし、東京都写真美術館全館および地域会場で開催されます。第12回となる今回は、「時間とは何か」という映像が併せ持つ本質について迫ります。展示や上映の作品から、鑑賞者と映像を巡り・楽しみ・考えるプログラム「YEBIZO MEETS」の展開までを通じて、多様な映像表現に触れていきます。

 

【アーティスト】

シュウゾウ・アヅチ・ガリバー(日本)/マーティン・バース(オランダ)/スタン・ダグラス(カナダ)/ニナ・フィッシャー&マロアン・エル・ザニ(ドイツ)/グァン・シャオ(中国)/グラダ・キロンバ(ポルトガル)/小森はるか+瀬尾夏美(日本)/三原聡一郎(日本)/ナム・ファヨン(韓国)/小田香(日本)/アンナ・リドラー(イギリス)/ベン・リヴァース(イギリス)/多和田有希(日本)/ほか

 

【料金】
入場無料 ※定員制のプログラムは有料

開催概要

スケジュール 2020/02/07 (金) − 2020/02/23 (日・祝)
会場 東京都写真美術館、日仏会館 、 ザ・ガーデンルーム 、 恵比寿ガーデンプレイス センター広場、地域連帯各所ほか
開館時間 ・休館日

【開館時間】10:00−20:00 (最終日は18:00まで)
【休館日】月曜日(2月10日、2月17日)

アクセス

JR恵比寿駅東口より徒歩7分、 東京メトロ日比谷線恵比寿駅より徒歩10分

施設のご案内

イベント情報に戻る