イベント情報

特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」

  • 東京都江戸東京博物館
  • twitter
  • facebook

2019/07/06 (土) − 2019/08/25 (日)

 

いよいよ来年に迫った2020年東京オリンピック・パラリンピック。当館では、開幕の1年前の時期にあわせ、日本におけるスポーツとオリンピックの歴史をひもとく展覧会を開催いたします。

江戸時代の蹴鞠(けまり)、相撲、打毬(だきゅう)などの伝統的な競技に関する絵画や道具類から、近代オリンピックで活躍した日本人選手の競技用具やメダルなど、多彩な資料を展示。江戸時代に行われていた伝統的な「スポーツ」を概観し、明治以降の近代スポーツの受容と流行からオリンピックへの参加、そして1964年東京オリンピックへの大会招致と開催に至るまでの歴史を紹介します。2020年東京オリンピック・パラリンピック大会の概要なども紹介し、東京で2度目の開催となる世界的スポーツの祭典への期待感を盛り上げていきます。

なお、本展覧会は都内在住・在学の中学生、小学生以下のお子様は観覧料が無料です!ぜひご来場ください。

 

 

★サマーナイトミュージアム2019★

7月19日(金)~8月23日(金) の金曜日は21:00まで夜間特別開館。 

 

開催概要

スケジュール 2019/07/06 (土) − 2019/08/25 (日)
会場 東京都江戸東京博物館
開館時間 ・休館日

公式サイトでご確認ください。
【休館日】 月曜日(ただし7月15日、8月12日は開館)、7月16日(火)

アクセス

JR総武線 両国駅西口下車 徒歩3分、東口下車 徒歩7分 都営地下鉄大江戸線 両国駅(江戸東京博物館前) A4出口 徒歩1分

施設のご案内

イベント情報に戻る