映像資料貸出案内
映像資料のご利用(二次利用)について

1.申込手続
「映像使用申込書」に必要事項を記入の上、お申し込みください。

2.対象映像
対象映像で、次のいずれにも該当しないもの。

  • 音声(ナレーション、音楽)の入っている部分
  • 肖像権使用の許可がとれてない部分  なお、タレント等が出演している部分は、申込者が直接タレント等の承諾を得て下さい。

3.使用料
使用料として、①基本料金、②複写料金、③版権使用料金をいただきます。(なお、消費税が別途加算されます。)また、その他必要経費(送料、テープ代)は、申込者において負担していただきます。

①基本料  1件につき\20,000.− (検索調査・試写等の手数料を含む。)
(試写のみで映像を使用しなかった場合も、基本料はいただきます。)

②複写料金(下記の「映像抜取料金」と「コピー料金」の合計金額)
・映像抜取料金:1ヶ所につき \1,000.−
・コピー料金:下記のとおり。

複写する時間 金  額
30分未満 \ 8,500.−
30分以上 60分未満 \11,000.−
60分以上 90分未満 \15,000.−
90分以上120分未満 \20,000.−
120分以上
※30分増すごとに2万円に加算
\ 4,000.−

③版権使用料金

使用した時間 1秒あたりの単価
20秒以下の部分 \ 2,000.−
20秒以上40秒未満の部分 \ 1,000.−
40秒以上の部分 \   500.−

・50秒使用すると、20秒×2,000円+20秒×1,000円+10秒×500円=65,000円。
・版権使用料金は、「映像使用報告書」の記載に基づいて請求します。(実際には使用しなくても)
・「映像使用報告書」が、提出予定日から30日を経過しても提出されない場合は、「映像使用申込書」記載の使用秒数に基づき請求いたします。

4.注意事項
・映像使用に当たっては当館において映像資料を閲覧し、使用部分を指定していただきます。
・映像の引き渡しには複写作業のため、最低1週間はかかります。
・お渡しする映像(素材テープ)は原則として、完成原版(マスターテープ)からの抜き焼きコピー(βカムSP等)となります。
・映像の利用は、「映像使用報告書」記載の作品または番組以外に利用できません。
・再複製、又は第三者への貸与は一切できません。
・お渡しした映像(素材テープ)は、目的の作業終了後ただちに返却してください。
・「映像使用報告書」は、完成台本、カット表、製作した作品または番組のVHSテープとともに提出してください。
上記、注意事項に従わなかった場合は、次回以降の利用をお断りいたします。

■お問い合わせ

  • 東京都江戸東京博物館 事業企画課 資料係 映像資料貸出担当
    〒130-0015 東京都墨田区横網一丁目4番1号
    TEL 03-3626-9974(代表 ※9:00〜17:30 休館日を除く) FAX 03-3626-8002