HOME> 東京都歴史文化財団について > 多言語対応の取組
多言語対応の取組

東京都歴史文化財団では、文化施設において外国人がストレスなく文化芸術に触れられる環境を整えるという東京都の施策に即して、多言語対応に取り組んでおります。平成27年度には文化施設の多言語対応に係る調査を行い、平成28年度には、この調査に基づき対応の要点をまとめた「文化施設のための多言語対応ガイド」を作成しました。
これらのデータは下記よりダウンロードすることができますので、ご参照ください。

文化施設の多言語対応に係る調査報告書 pdf (平成28年3月31日発行)

文化施設のための多言語対応ガイド pdf (平成29年3月31日発行)

文化施設のための多言語対応ガイド